チャレンジマッチ女子2013/14 チャレンジマッチ

試合会場レポート

[試合番号]
959
[開催日]
2014/04/06
[会場]
さいたま市記念総合体育館
[観客数]
2,995
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:59
[試合時間]
1:59
[主審]
小野 将人
[副審]
澤 達大

上尾メディックス

監督: 吉田 敏明
コーチ: 箕輪 憲吾
通算: 2勝0敗
3 25 第1セット
【27】
22 1
27 第2セット
【31】
25
15 第3セット
【26】
25
25 第4セット
【26】
17
第5セット
【】

【 】内はセット時間

JTマーヴェラス

監督: 尾﨑 侯
コーチ: 北原 勉
通算: 0勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今はまだ信じられません。
 長い間多くの方々に支えられて今日の結果があると思っています。
 多くの応援、本当にありがとうございました。心より感謝致します。

25 近藤
()
メットカフ
(大内)
田中(瑞)
()
橋本
(ディララ)
22
丸山
()
青柳
(山岸)
石川
(上屋敷)
奥村
()
土田
(岡本)
皆本
()
高橋
(山口)
石井
()
リベロ 井上 臼井
27 近藤
()
メットカフ
(大内)
田中(瑞)
()
橋本
(山口)
25
丸山
()
青柳
(山岸)
石川
(上屋敷)
奥村
()
土田
(岡本)
皆本
()
高橋
()
石井
()
リベロ 臼井 井上
15 近藤
()
メットカフ
(大内)
高橋
()
山口
()
25
丸山
(三浦)
青柳
()
石川
()
奥村
()
土田
(岡本)
皆本
()
田中(瑞)
()
石井
()
リベロ 井上 臼井
25 丸山
()
近藤
()
田中(瑞)
(ディララ)
石川
()
17
土田
()
メットカフ
()
石井
()
高橋
()
皆本
()
青柳
(山岸)
奥村
(上屋敷)
山口
()
リベロ 臼井 井上

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 多くの選手にとって初めてのV・チャレンジマッチだったが、厳しいプレッシャーの中で、安定したプレーを続ける事ができなかった。
 今回のV・チャレンジマッチを含め、長いシーズンを経て、多くの学びがあった。
 来シーズンはV・チャレンジリーグでの戦いとなるが、今リーグの経験を心に刻み、一つ一つの課題と真摯に向き合っていきたい。
 一年後の今日、堂々と戦い昇格を勝ち取りたい。
 シーズンを通して各会場での熱いご声援に心より感謝申し上げます。

要約レポート

 JTマーヴェラスはV・プレミアリーグ残留、上尾メディックスはV・プレミアリーグ昇格をかけて両チームともに負けられない試合となったV・チャレンジマッチの第2戦。
 第1セットは終盤まで互角の攻防が続いた。しかし、22−22から上尾のメットカフの攻撃が連続で決まり25−22で第1セットは上尾が取った。
 第2セットも双方譲らず互角の攻防が続く。20−23からJTが高橋の好サーブで逆転し一気に24−23とセットポイントとなったがここから上尾が粘りを見せ最後は皆本が決めて27−25で第2セットも上尾が取る。
 第3セットは中盤からJTのサーブ、レシーブが良く徐々に差を広げ最後は山口の好サーブで4連続得点を挙げこのセットは25−15でJTが取った。
 第4セットは5−5から上尾土田の好サーブで一気に11−5とリードを広げた。その後JTも徐々に点差を詰めるが上尾もレシーブ、ブロックと粘りのあるプレーが続きリズムを掴んだ上尾が25−17で第4セットを取りセットカウント3−1で上尾が勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 鈴木 和紀