チャレンジマッチ女子2013/14 チャレンジマッチ

試合会場レポート

[試合番号]
957
[開催日]
2014/04/05
[会場]
さいたま市記念総合体育館
[観客数]
2,230
[開始時間]
12:10
[終了時間]
14:25
[試合時間]
2:15
[主審]
田中 昭彦
[副審]
三見 洋子

上尾メディックス

監督: 吉田 敏明
コーチ: 箕輪 憲吾
通算: 1勝0敗
3 13 第1セット
【21】
25 2
25 第2セット
【27】
19
17 第3セット
【27】
25
26 第4セット
【31】
24
15 第5セット
【17】
10

【 】内はセット時間

JTマーヴェラス

監督: 尾﨑 侯
コーチ: 北原 勉
通算: 0勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

レギュラーラウンド最終週のアクシデントを乗り越えようと全員が一丸となった結果、今日の試合ができたと思います。明日は我々の夢を実現すべく全力でぶつかって行きたいと思います。
会場の多くの応援も我々の大きな力となりました。明日も今日以上の応援を宜しくお願いします。

13 近藤
(小笹)
メットカフ
()
田中(瑞)
()
橋本
(ディララ)
25
丸山
(大内)
三浦
()
奥村
()
石川
(上屋敷)
土田
(青柳)
皆本
()
高橋
(山口)
石井
()
リベロ 井上 臼井
25 丸山
(岡本)
小笹
()
奥村
()
田中(瑞)
()
19
土田
()
メットカフ
()
高橋
()
橋本
()
皆本
()
三浦
(青柳)
石井
()
石川
(上屋敷)
リベロ 臼井 井上
17 小笹
(近藤)
メットカフ
(東谷)
田中(瑞)
()
橋本
(ディララ)
25
岡本
()
青柳
(山岸)
石川
()
奥村
(上屋敷)
土田
()
皆本
()
高橋
()
石井
()
リベロ 井上 臼井
26 丸山
()
小笹
(近藤)
田中(瑞)
()
橋本
(ディララ)
24
土田
(岡本)
メットカフ
(大内)
石川
()
奥村
()
皆本
()
青柳
()
高橋
()
石井
()
リベロ 臼井 井上
15 近藤
()
メットカフ
(大内)
田中(瑞)
()
橋本
()
10
丸山
()
青柳
()
石川
()
奥村
()
土田
(岡本)
皆本
()
高橋
()
石井
()
リベロ 井上

監督コメント

 V.チャレンジマッチの独特な雰囲気の中、前半はJTのリズムで展開する事ができたが、各セット中盤以降に勢いを作り出せず、勝ち切る事ができなかった。
 初戦を落としたが、フルセットに持ち込めたことを前向きにとらえている。
 JTの強みを最大限発揮し、チーム一丸となって勝利を掴みに行きます。
 本日は多大なるご声援ありがとうございました。明日は残留をかけた決戦になります、熱いご声援を宜しくお願い致します。

要約レポート

 V.プレミアリーグ7位のJTマーヴェラスに、V.チャレンジリーグ2位の上尾メディックスが挑む一戦。
 第1セットは、JTが石川、石井、田中の硬軟織り交ぜた攻撃で上尾を翻弄。終始リードを保ったままこのセットを取った。
 第2セット、序盤はJTがリードしていたが、中盤、上尾の皆本の連続好レシーブをきっかけに連続得点で逆転し、そのまま上尾がこのセットを取った。
 第3セット中盤、田中の攻撃をきっかけにJTは流れを作る。上尾は速攻を織り交ぜ流れを切ろうとするが切りきれず、JTがこのセットを取った。
 第4セット中盤、上尾が岡本、大内の投入をきっかけにリードする。終盤JTは、一時6点リードされたが、驚異的な追い上げをはかり追いつくも、長いラリーを粘りきった上尾がこのセットを取った。
 第5セットも第4セット目の勢いのまま上尾が終始リードし、このセットも取って3−2で上尾が勝利した。
 

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 丸山 豊志