V・プレミアリーグ女子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
541
[開催日]
2014/01/25
[会場]
川崎市とどろきアリーナ
[観客数]
1,500
[開始時間]
14:05
[終了時間]
15:38
[試合時間]
1:33
[主審]
明井 寿枝
[副審]
阿部 広太郎

パイオニアレッドウィングス

監督: 戸澤 勉
コーチ: 舟越 悠二
通算: 2勝9敗
0 20 第1セット
【26】
25 3
27 第2セット
【32】
29
24 第3セット
【29】
26
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

岡山シーガルズ

監督: 河本 昭義
コーチ: 吉田 啓佑
通算: 8勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日の試合では、チームの持ち味のパワーと高さを出すことが出来ました。しかし、シーガルズの随所に見られた上手さに対応出来ず、得点まで結びつけられない場面が多くありました。
 明日の試合ではチームの持ち味を活かして勝てるように頑張ります。 今日は沢山の応援、ありがとうございました。

20 森谷
()
アレクサンドラ
(三橋)
川島
()
福田
()
25
浅津
(横田)
冨永
()
佐々木(侑)
(川畑(夏))
宮下
()
服部(晃)
()
香野
(林)
川畑(愛)
()
山口
()
吉田 リベロ 丸山
27 森谷
(持丸)
アレクサンドラ
(林)
福田
()
宮下
(栗原)
29
浅津
(横田)
冨永
()
川島
(川畑(夏))
山口
(卜部)
服部(晃)
()
香野
()
佐々木(侑)
()
川畑(愛)
()
吉田 リベロ 丸山
24 森谷
(林)
アレクサンドラ
()
川島
(川畑(夏))
川畑(愛)
(佐々木(萌))
26
浅津
(横田)
冨永
()
佐々木(侑)
()
宮下
()
服部(晃)
()
香野
()
福田
()
山口
(関)
吉田 リベロ 堀口 丸山

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 1セット目は緊張の中、まずまずの仕上がりで、うまくセットを取ることができた。
 2、3セットは課題となる攻めの工夫と、上級生の更なるリーダーシップが欲しいセットであった。3セット目は4点ビハインドの中、結束した力が大事なところで出るようになった事は今リーグの大きな収穫である。まだまだ個々のやるべき事をゲームの流れに左右される事なく発揮して欲しい。
 本日は遠方より、ご声援ありがとうございました。明日も引き続きよろしくお願いします。

要約レポート

 序盤は一進一退の攻防の展開であるものの、中盤から岡山シーガルズが要所でブロックや福田の切れのあるスパイクで着実に加点し流れを掴み、終始リードし1、2セットを連取した。
 第3セットになると、パイオニアレッドウィングスは、アレクサンドラ、浅津のスパイクやブロックなどで連続得点を重ね反撃を試み、手に汗握る試合展開となった。しかし、終盤岡山の粘り強いレシーブから、岡山が川島、佐々木の連続ポイントでデュースに追いつくと、最後は今日のヒロイン福田のブロックが決まり勝利を飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 亀谷 学