V・チャレンジリーグ女子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
939
[開催日]
2014/03/23
[会場]
黒部市総合体育センター
[観客数]
1,050
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:30
[試合時間]
1:30
[主審]
森口 豊
[副審]
紙井 ひとみ

デンソーエアリービーズ

監督: 辻 健志
コーチ: 山口 祐之
通算: 17勝1敗
3 25 第1セット
【25】
17 0
25 第2セット
【27】
17
25 第3セット
【32】
21
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

上尾メディックス

監督: 吉田 敏明
コーチ: 箕輪 憲吾
通算: 17勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 リーグ最終戦、序盤はリードされたが慌てることなく選手が上手に対応してくれた結果、ストレートで勝ち切ることが出来た。
 このリーグ戦での経験を生かし、チャレンジマッチではより強いデンソーのバレーを展開できるように調整していきたい。
 長いリーグ戦、たくさんの応援をありがとうございました。これからも熱いご声援をよろしくお願いします。

25 インドレ
()
石井
()
近藤
()
土田
(青柳)
17
井上(香)
(山田)
大竹
()
三浦
(山岸)
丸山
()
鈴木
(栄)
鍋谷
(真柴)
皆本
(大内)
小笹
()
佐野 リベロ
25 井上(香)
(山田)
インドレ
()
近藤
()
土田
(青柳)
17
鈴木
(栄)
石井
()
三浦
()
丸山
()
鍋谷
()
大竹
(泉岡)
皆本
(大内)
小笹
(岡本)
佐野 リベロ
25 インドレ
()
石井
()
皆本
()
土田
(青柳)
21
井上(香)
()
大竹
(井上(奈))
伊東
(岡本)
丸山
()
鈴木
(栄)
鍋谷
(真柴)
近藤
(大内)
小笹
(東谷)
佐野 リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 打つべき手はすべて打ち、選手一人ひとりはやるべきことをやったと思いますが、今日は相手が強かったです。しかし、私達の最終的な目標は、チャレンジマッチにありますので、堂々と勝負できるように今日の悔しさを忘れず、しっかりと準備をしたいと思います。
 リーグ戦期間中、本当に多くの応援ありがとうございました。

要約レポート

 レギュラーラウンド最終日。上尾メディックスが勝てば、全勝で1位。デンソーエアリービーズが勝てば、上尾に勝率で並び、セット率で上回るため逆転1位となる。
 第1セット、デンソーは立ち上がりこそ硬さがみられたものの、インドレが次々と強烈なスパイクを決めチームが調子を上げていった。石井、井上(香)のスパイクなどで中盤以降得点を重ねリードを広げる。上尾は中盤にセッターを土田から、大内に代えたもののデンソーの流れは止められず、デンソーがこのセットを取った。
 第2セット、中盤まで一進一退が続く。デンソーが11−10から石井のスパイク、サービスエースが決まり連続得点すると、そこから徐々にリードを広げる。特に、ブロックカバーなど粘り強いレシーブの後に、インドレが強烈なスパイクを決めるところでは観客から大きな歓声が上がっていた。
 第3セット、デンソーが序盤から上尾を攻守にわたり圧倒し、11−1と一気にゲームの流れをつかむ。上尾も皆本のアタック、近藤のサービスエースなどで連続得点し追いすがるも、デンソーが序盤のリードを生かしこのセットも取った。デンソーがこの試合に勝利し、逆転でチャレンジリーグの優勝を決めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 新酒 直幸