V・チャレンジリーグ女子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
937
[開催日]
2014/03/23
[会場]
ひたちなか市総合運動公園総合体育館
[観客数]
332
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:10
[試合時間]
1:10
[主審]
小瀧 健二
[副審]
松延 亮一

PFUブルーキャッツ

監督: 寺廻 太
コーチ: 金子 健太郎
通算: 13勝5敗
3 25 第1セット
【17】
15 0
25 第2セット
【25】
17
25 第3セット
【22】
16
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

フォレストリーヴズ熊本

監督: 坂井 充
コーチ:  
通算: 5勝13敗

( )内は交代選手

監督コメント

 終始集中力を切らすことなく最後まで戦い抜き、ストレートで勝利することが出来ました。
 今日の選手のがんばりに感謝したいと思います。
 プレミア昇格という目標は果たすことが出来なかったが、今後も精進し、強化をはかりたいと思います。
 長いリーグ戦、各地にたくさんの方が応援にかけつけて頂きました。
 改めてお礼申し上げますとともに、今後ともPFUブルーキャッツにご声援賜りますよう、宜しくお願いいたします。

25 彌永
()
坂下
(足立)
大熊
()
橋田
()
15
ドリス
(渡邊)
佐藤
(餅田)
福田
(山口)
和多
()
松浦
()
川上
()
川口
(武次)
矢城
(酢田)
岩永 リベロ 佐藤
25 彌永
()
坂下
()
大熊
(酢田)
橋田
()
17
ドリス
()
佐藤
(餅田)
福田
()
和多
()
松浦
()
川上
()
川口
(山口)
矢城
()
岩永 リベロ 佐藤
25 彌永
()
坂下
()
大熊
(酢田)
橋田
()
16
ドリス
()
佐藤
(砂田)
福田
()
和多
()
松浦
(栗田)
川上
()
川口
(山口)
矢城
(武次)
岩永 高橋 リベロ 佐藤

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 自分達が出来ること、やろうとしていたこと、普段練習してきたことが出来たときは雰囲気が良く、リズムを作ることができたが、状況が悪くなったときや苦しいときに出来ることを出来なかったことがとても悔しいです。
 最終戦でこの試合での悔しさは残りますが、フォレストリーヴズ熊本を支えてくださったバレーボール関係者の皆様、ファンの皆様、こんな自分達でも応援してくださる方々には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
 これからいろいろな方々に少しでも恩返ししていけるように、また頑張っていきます。
 これからもフォレストリーヴズ熊本をよろしくお願いします。

要約レポート

 昨日の試合で3位を決めたPFUブルーキャッツと、最終戦を有終の美で飾りたいフォレストリーヴズ熊本の対戦。
 第1セットはPFU坂下のアタック、ブロックで先行。彌永のアタック、ドリスのブロックなど攻守に好調でPFUが終始リード。熊本は橋田がスパイク、レシーブで奮闘するが、最後は川上のアタックでPFUが先取した。
 第2セットは熊本が川口のアタックなどで一時リードするが、PFUがドリスのサービスエースをきっかけに追いつき、坂下のバックアタックなどでリードを広げた。粘る熊本は矢城のブロックで再度逆転するが、PFUは交代した餅田のサーブから連続ポイントを重ね連取した。
 第3セット、セットを取り戻したい熊本は福田のアタックなどで応戦するが、PFUが彌永の連続サービスエースからリードを広げ、最後はキャプテン砂田のアタックでPFUが最終戦を勝利で飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 北原 秋男