V・チャレンジリーグ女子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
913
[開催日]
2014/02/23
[会場]
富谷スポーツセンター
[観客数]
603
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:20
[試合時間]
1:20
[主審]
早坂 行博
[副審]
佐々木 功

KUROBEアクアフェアリーズ

監督: 米山 弘
コーチ: 伊藤 達也
通算: 7勝6敗
0 17 第1セット
【24】
25 3
16 第2セット
【24】
25
20 第3セット
【26】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

上尾メディックス

監督: 吉田 敏明
コーチ: 箕輪 憲吾
通算: 14勝0敗

( )内は交代選手

監督コメント

本日は自分達のミスが多く、相手ペースで試合をしてしまいました。準備の悪さが出た試合だったと思うので、来週の試合に向けしっかりと準備したいと思います。
 本日もご声援いただきましてありがとうございました。

17 古屋
()
村上
(駒井)
皆本
()
土田
(岡本)
25
色摩
()
菅野
()
三浦
(山岸)
丸山
()
松浦
()

()
メットカフ
()
東谷
(大内)
松田 リベロ
16 色摩
()
古屋
()
皆本
()
土田
(岡本)
25
松浦
(位田)
村上
(駒井)
三浦
(山岸)
丸山
()

(吉川)
菅野
()
メットカフ
()
東谷
(大内)
松田 リベロ
20 古屋
()
村上
(駒井)
皆本
()
土田
(岡本)
25
色摩
()
菅野
()
三浦
(山岸)
丸山
()
松浦
()

()
メットカフ
()
東谷
(大内)
松田 リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 試合が続いた2月の最終戦を勝利で終わることができて良かったと思います。今日の試合は、相手のサーブで崩される場面もありましたが、メットカフ、皆本らの頑張りで乗り切ることができました。
 残り4試合になりますが、次の試合に向けていい準備をしたいと思います。
 今日も応援ありがとうございました。

要約レポート

 開幕13連勝と波に乗っている上尾メディックスと4位につけているKUROBEアクアフェアリーズの一戦。
 第1セット、上尾はリベロ関の好レシーブから一気に流れをつかみ序盤をリードする。KUROBEも徐の速攻やブロックで反撃するが、上尾が連続得点などで徐々にリードを広げ先制する。
 第2セット、KUROBEはセッターを位田に代えたり、なんとかリズムを変えようとするが、上尾は攻撃の手を緩めず連取する。
 第3セットも上尾は好サーブでKUROBEのレシーブを崩し、土田の落ち着いたトスさばきでメットカフや皆本が次々とアタックを決めた。KUROBEは色摩や菅野のアタックで反撃するも、上尾は最後まで攻守に安定した危なげない試合運びでストレート勝ちし連勝を14に伸ばした。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 渡部 隆一