V・チャレンジリーグ女子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
909
[開催日]
2014/02/22
[会場]
富谷スポーツセンター
[観客数]
502
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:18
[試合時間]
1:18
[主審]
早坂 行博
[副審]
佐々木 功

GSSサンビームズ

監督: 笛木 彰
コーチ:
通算: 0勝14敗
0 16 第1セット
【22】
25 3
16 第2セット
【24】
25
19 第3セット
【26】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

フォレストリーヴズ熊本

監督: 坂井 充
コーチ: 西銘 進
通算: 4勝8敗

( )内は交代選手

監督コメント

 サーブレシーブが思った通りに返らず攻めが単調になり、相手チームの切り返しの攻撃にほんろうされてしまいました。勝ちたい気持ちが強いせいか全体的に動きが硬く本来の粘りも希薄になってしまいました。
 明日は相手のチームのホームゲームなので、雰囲気に圧倒されることのないようしっかりと立て直して臨みたいと思います。

16 重松
()
長岡
(小寺)
大熊
()
橋田
()
25
見崎
()
菊地
()
福田
(山口)
和多
()
三浦
()
小川
()
川口
()
矢城
(酢田)
平岩 リベロ 佐藤
16 重松
()
長岡
()
橋田
()
和多
()
25
見崎
(岩島)
菊地
()
大熊
()
矢城
(酢田)
三浦
(鈴木)
小川
()
福田
(山口)
川口
()
平岩 リベロ 佐藤
19 重松
()
長岡
(小寺)
大熊
()
橋田
()
25
岩島
()
菊地
(豊田)
福田
(山口)
和多
()
三浦
()
秋満
()
川口
(武次)
矢城
(酢田)
平岩 リベロ 佐藤

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日も寒い中たくさんの応援ありがとうございました。相手のミスに助けられて、自分たちで点数を取る場面が少なかったのと勝負所で打ち急いだりしていたので、そういう所をもっと追及して、これからの試合でも課題として取り組んでいきます。
 宮城大会の会場で応援していただいた皆様、大変ありがとうございました。

要約レポート

 この試合をきっかけに勢いをつけたいフォレストリーヴス熊本とGSSサンビームズの一戦。
 第1セット、熊本はウィングスパイカー川口のアタックが決まり序盤を一気にリードする。GSSはキャプテン長岡のアタックで追いすがろうとするが、勢いに乗った熊本が先取する。
 第2セット、GSSは粘り強いレシーブでボールをつなぎ中盤まで点の取り合いとなる。そこから熊本はミドルブロッカー矢城のブロックや強打が次々と決まり6連続得点で2セット目も連取する。
 勢いに乗る熊本は、第3セットも大熊や橋田がアタックを決め主導権を握った。GSSは長岡のアタックや菊地のブロックで反撃を試みるが、熊本はリベロ佐藤の安定したレシーブで、最後は大熊の強打で粘るGSSを振り切り、ストレートで勝利を飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 渡部 隆一