V・チャレンジリーグ女子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
908
[開催日]
2014/02/16
[会場]
松任総合運動公園体育館
[観客数]
420
[開始時間]
14:15
[終了時間]
15:22
[試合時間]
1:07
[主審]
森口  豊
[副審]
荒井 勇二

PFUブルーキャッツ

監督: 寺廻 太
コーチ: 金子 健太郎
通算: 8勝4敗
3 25 第1セット
【21】
18 0
25 第2セット
【21】
13
25 第3セット
【19】
11
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

柏エンゼルクロス

監督: 岩下 忠正
コーチ: 飯田 功也
通算: 6勝6敗

( )内は交代選手

監督コメント

第1セットスタートから集中力のあるプレーで相手を圧倒し、内容のある好ゲームでした。今シーズン一番の出来であったともいっても過言ではありません。
地元の皆さんのご声援があって、2連勝をかざることが出来、本当に感謝しております。
次週は、広島での厳しい2戦になりますが、引き続きチーム一丸となり頑張りたいと思います。ご声援のほど宜しくお願いいたします。

25 彌永
()
坂下
()
伊藤
(田村)
清水
()
18
ドリス
(佐々木)
佐藤
(足立)
鈴木
()
竹本
()
松浦
()
川上
()
河野
()
渡邊
(佐藤)
岩永 リベロ 定別當
25 彌永
()
坂下
()
鈴木
()
伊藤
()
13
ドリス
(餅田)
佐藤
(渡邊)
河野
()
清水
()
松浦
()
川上
()
渡邊
(佐藤)
竹本
(丸山)
岩永 リベロ 定別當
25 彌永
()
坂下
(餅田)
伊藤
(田村)
清水
()
11
ドリス
()
佐藤
(足立)
鈴木
()
丸山
()
松浦
()
川上
()
河野
()
渡邊
()
岩永 リベロ 定別當

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

終始自分たちのペースがつかめないまま悔しい結果となってしまいました。もう一度自分たちのしなければいけないことを整理し、来週の試合に臨みたいと思います。2日間応援して頂き本当にありがとうございました。

要約レポート

ホームゲームを連勝で飾りたいPFUブルーキャッツと柏エンゼルクロスの対戦。
第1セットPFUは彌永のスパイク、坂下のブロックなどで序盤リードする。柏は清水のサイドからの攻撃により追いつくが、PFUが坂下のバックアタック、松浦のサーブポイントで再びリードすると、その後も川上、坂下の強烈なスパイクが次々と決まり、セットを先取した。
第2セットPFUはリベロ岩永の安定したレシーブを佐藤の移動攻撃や彌永の巧みな攻撃につなげ終始優位に試合を進める。柏は反撃を試みるが及ばずPFUがセットを連取した。
第3セット柏は本来の自分達のリズムを取り戻そうとするがPFUの高さを生かしたブロックや攻撃に阻まれ、リードを許す。その後もPFUは松浦が攻撃の幅を広げるトスワークを見せ、ドリス、坂下、川上の活躍により勝利し、地元の大声援の中ホームゲームを連勝で飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 森 博之