V・チャレンジリーグ女子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
903
[開催日]
2014/02/15
[会場]
松任総合運動公園体育館
[観客数]
270
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:19
[試合時間]
1:19
[主審]
紙井 ひとみ
[副審]
有乗 正志

柏エンゼルクロス

監督: 岩下 忠正
コーチ: 飯田 功也
通算: 6勝5敗
3 25 第1セット
【22】
15 0
25 第2セット
【28】
23
25 第3セット
【23】
17
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

フォレストリーヴズ熊本

監督: 坂井 充
コーチ: 西銘 進
通算: 3勝7敗

( )内は交代選手

監督コメント

前半から自分たちの形を常に出せていけたゲームとなれたことが非常に良かった。途中、少し受け身になってしまったところも見えたが、自分たちからしっかり立ち直せたと思う。
明日も自分たちのバレーが出来るようにしっかり準備します。
本日も応援ありがとうございました。

25 渡邊
(丸山)
河野
()
橋田
()
和多
(福島)
15
竹本
(佐藤)
鈴木
()
大熊
(酢田)
矢城
()
清水
()
伊藤
(田村)
福田
()
川口
()
定別當 リベロ 佐藤
25 渡邊
()
河野
()
大熊
(福島)
橋田
()
23
竹本
()
鈴木
()
福田
(山口)
和多
()
清水
(座安)
伊藤
(田村)
川口
()
矢城
(酢田)
定別當 リベロ 佐藤
25 渡邊
(丸山)
河野
()
橋田
()
和多
(福島)
17
竹本
(佐藤)
鈴木
()
大熊
()
矢城
(酢田)
清水
()
伊藤
(田村)
福田
()
川口
(山口)
定別當 リベロ 佐藤

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

練習してきたことが出来ておらず、自分達の持ち味である粘り強いレシーブやカバーリングが出来ず人任せなプレーが多い試合でした。今日の反省をしっかり受け入れて追求し、明日の試合に挑みたいと思います。
今日は、足元が悪く寒い中、沢山の応援ありがとうございました。

要約レポート

第1セット柏エンゼルクロスは序盤、鈴木のブロック、スパイク、伊藤のサーブポイントで主導権を握ると、その後も竹本の連続サーブポイントでリードを広げる。フォレストリーヴズ熊本は、橋田の攻撃などで反撃を試みるが及ばず、柏がセットを先取した。
第2セット、柏は渡邊の活躍により優位に試合を進めていく。熊本は粘りあるレシーブを川口、矢城の攻撃につなげ本来のリズムを取り戻し、1点差にまで迫るが追いつくことができず、柏がセットを連取した。
第3セットは互いに点を取り合う一進一退の攻防が続く。柏が伊藤のブロック、鈴木のスパイクで抜け出すと、田村の連続サーブポイントも決まり、粘る熊本を振り切り、ストレートで勝利を飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 森 博之