V・チャレンジリーグ女子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
894
[開催日]
2014/02/02
[会場]
新湊アイシン軽金属スポーツセンター(新湊総合体育館)
[観客数]
850
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:52
[試合時間]
1:52
[主審]
三見洋子
[副審]
黒地 忍

大野石油広島オイラーズ

監督: 豆田 憲昭
コーチ: 岡本 翼
通算: 5勝5敗
1 18 第1セット
【23】
25 3
25 第2セット
【25】
22
21 第3セット
【27】
25
23 第4セット
【28】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

仙台ベルフィーユ

監督: 諸隈 英人
コーチ:
通算: 4勝6敗

( )内は交代選手

監督コメント

 相手の高いブロックに対して、動きと幅で勝負したかったが、単調になってしまった。2LEGのスタートとなったが、次週以降切り替えて戦っていきたい。
 本日はご声援ありがとうございました。

18 吉安
()
田中
()
渡邊(彩)
()
雨堤
()
25
押川(真)
(平川)
矢山
(板谷)
佐々木
()
渡邉(愛)
(芳賀)
村尾
()
松本
(田井)
中野
()

()
福田 リベロ 大内
25 吉安
()
田中
()
渡邊(彩)
()
雨堤
()
22
押川(真)
(高桑)
矢山
(平川)
佐々木
(芳賀)
渡邉(愛)
(櫻井)
村尾
()
松本
(田井)
中野
()

()
福田 リベロ 大内
21 吉安
()
田中
()
渡邊(彩)
()
雨堤
()
25
押川(真)
()
矢山
(平川)
佐々木
()
渡邉(愛)
(芳賀)
村尾
()
松本
(田井)
中野
()

()
福田 リベロ 大内
23 吉安
()
田中
()
渡邊(彩)
()
雨堤
()
25
押川(真)
()
矢山
(平川)
佐々木
()
渡邉(愛)
(芳賀)
村尾
()
松本
(田井)
中野
()

()
福田 リベロ 大内

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 6連敗という長いトンネルをやっと抜け出す大きな一勝でした。これから連勝できるようまたチーム強化に励みます。
 いつも大きな声援をありがとうございます。

要約レポート

 この試合から第2LGEに入る。前回は、現在7位の仙台ベルフィーユが3−0で勝利しており、5位の大野石油広島オイラーズは上位として雪辱を果たしたい試合。
 第1セット、開始直後から大野石油の松本が連続してスパイクを決め、ゲームの流れに乗るかに見えた。しかし、4−7から大野石油に連続3本のミスが出て流れが変わった。仙台は7−8から雨堤、渡邊(彩)のスパイクなどで13−9と逆転すると、そのリードを保ちこのセットを取った。
 第2セット、大野石油が序盤から矢山、押川などの活躍に、仙台のミスも重なり16−8とリードする。仙台も、そこから雨堤、中野のスパイク、渡邊(彩)のブロックなどで反撃し22−23と追い上げるも一歩及ばず、大野石油がセットを奪い返した。
 第3セットは仙台が奪い返し、迎えた第4セット。序盤に仙台が6連続得点し7−3と主導権を取る。終盤、大野石油は18−22から田中のスパイク、ブロックなどで5連続得点し23−22と逆転し会場は盛り上がった。しかし、そこから仙台が王のスパイク、最後は中野がブロックを決めこのセットを取り勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 新酒 直幸