V・チャレンジリーグ女子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
890
[開催日]
2014/02/01
[会場]
新湊アイシン軽金属スポーツセンター(新湊総合体育館)
[観客数]
850
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:19
[試合時間]
1:19
[主審]
赤川 孝義
[副審]
黒地  忍

上尾メディックス

監督: 吉田 敏明
コーチ: 箕輪 憲吾
通算: 8勝0敗
3 25 第1セット
【24】
19 0
25 第2セット
【23】
21
25 第3セット
【26】
23
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

仙台ベルフィーユ

監督: 諸隈 英人
コーチ:
通算: 3勝6敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日の試合は、結果だけを見れば3−0で勝ちましたが、内容的には自分達のミスが非常に多く課題だけが残りました。
 明日は前半戦最後の試合ですので、気持ちを切り換えて臨みたいと思います。今日も多くの応援ありがとうございました。

25 丸山
()
近藤
()
渡邊(彩)
()
雨堤
()
19
土田
(伊東)
メットカフ
()
佐々木
()
渡邉(愛)
()
皆本
()
三浦
()
中野
(櫻井)

(大内)
リベロ 芳賀
25 土田
(小笹)
丸山
()
渡邊(彩)
(大内)
雨堤
()
21
皆本
()
近藤
()
佐々木
()
渡邉(愛)
()
三浦
(大内)
メットカフ
()
中野
(櫻井)

()
リベロ 芳賀
25 丸山
()
近藤
()
渡邊(彩)
()
雨堤
()
23
土田
()
メットカフ
()
佐々木
()
渡邉(愛)
()
皆本
()
三浦
(山岸)
中野
()

(大内)
リベロ 芳賀

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 連敗が続いている中、現在負け無しの上尾相手にどこまで戦えるかが後半へのキーになる試合でした。常時リードされる展開に苦しみ、セットを奪うまでに至りませんでした。2LGEでの巻き返しのためにも明日は勝ちにいきます。
 本日も仙台などから応援に駆けつけていただきありがとうございました。

要約レポート

 現在、リーグ戦首位の上尾メディックスと6位の仙台ベルフィーユの試合。
 第1セット、序盤は両チームリズムに乗れないまま進みミスも続く。しかし、上尾が1回目のテクニカルタイムアウトを6−8と迎えるが、そこからメットカフを中心に、皆本、三浦のスパイクなどで連続ポイントを重ね、徐々に点差を広げそのままこのセットを取る。
 第2セット、中盤まで上尾のミスが目立つ。仙台は中野、渡邉(愛)のアタックなどで得点し、2回目のテクニカルタイムアウトまでは一進一退の展開となる。上尾が16―15から土田のサービスエースに、仙台のミスが重なり一気に20−16と点差を広げ、そのままこのセットを取る。仙台にとっては終盤のミスが大きく影響したといえる。
 第3セット、このセットだけでメットカフが10得点、近藤が8得点と活躍する。仙台は芳賀、中野などのスパイクで応戦し23−24と追いすがるも、このセットも上尾が取りこの試合に勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 新酒 直幸