V・チャレンジリーグ女子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
875
[開催日]
2014/01/18
[会場]
柏市中央体育館
[観客数]
900
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:18
[試合時間]
1:18
[主審]
城 智人
[副審]
服部 篤史

上尾メディックス

監督: 吉田 敏明
コーチ: 箕輪 憲吾
通算: 7勝0敗
3 25 第1セット
【25】
15 0
25 第2セット
【22】
13
25 第3セット
【25】
20
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

デンソーエアリービーズ

監督: 辻 健志
コーチ: 山口 祐之
通算: 4勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 全勝同士の試合でしたが、相手はプレミアリーグを経験しており、全日本のメンバーもいるので、とにかく挑戦するという気持ちで戦い、選手はその期待に応えてくれました。
 今日の勝利は若いチームにとって非常に大きいと思いますが、さらに練習、試合を通して強くなって行けるように努力を続けたいと思います。
 今日も多くの声援ありがとうございました。
 柏大会の運営をして頂いた関係者の方々に心より感謝いたします。

25 東谷
(竹田)
メットカフ
()
鍋谷
()

(鈴木)
15
丸山
()
三浦
()
木島
(大竹)
井上(香)
(山田)
土田
()
皆本
()
石井
()
インドレ
()
リベロ 真柴
25 竹田
()
メットカフ
()
鍋谷
()
鈴木
(泉岡)
13
丸山
()
三浦
(山岸)
大竹
()
井上(香)
()
土田
()
皆本
()
石井
(栄)
インドレ
()
リベロ 江口 真柴
25 竹田
(大内)
メットカフ
()
鍋谷
()
鈴木
()
20
丸山
()
三浦
(山岸)
大竹
()
井上(香)
(山田)
土田
(近藤)
皆本
()
石井
()
インドレ
()
リベロ 真柴

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 試合を通して相手のペースでやられてしまった。
 自分達のミスも重なり、練習してきたことも出せないまま終わってしまった。
 明日の試合に向けて、気持ちを切り換えてしっかり戦う準備をしたい。
 今日もたくさんの応援ありがとうございました。

要約レポート

 優勝争いの前半の山場となる全勝チーム同士の対決は、上尾メディックスがデンソーエアリービーズを攻守に圧倒し、全勝を守った。
 第1セット、序盤の競り合いから、サーブ力で上回る上尾が徐々に抜け出してリードを奪うと、終盤はデンソーがサーブレシーブを崩されて攻めが単調となったところを上尾がメットカフや皆本の強打で一気に突き放してセットを先取した。
 第2セット、デンソーは先発に大竹を投入して流れを変えようと試みたが、上尾の多彩なサーブに最後まで苦しめられ、攻撃陣に良いトスを供給できず、その力を十分発揮できなかった。
 第3セット、デンソーはレフト鍋谷のスパイクなどで19-19まで一進一退の攻防が続く接戦となったが、最後は上尾のピンチサーバー大内のサービスエースで決着を付け、上尾がストレートで勝利を収めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 山内 大右