V・チャレンジリーグ女子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
873
[開催日]
2014/01/12
[会場]
高知市総合体育館
[観客数]
360
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:24
[試合時間]
1:24
[主審]
橋本 賀津郎
[副審]
島村 伊成

GSSサンビームズ

監督: 笛木 彰
コーチ:
通算: 0勝4敗
0 23 第1セット
【27】
25 3
16 第2セット
【25】
25
18 第3セット
【26】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

上尾メディックス

監督: 吉田 敏明
コーチ: 箕輪 憲吾
通算: 6勝0敗

( )内は交代選手

監督コメント

年明けの初戦ということで新たな気持ちで臨んだ試合でしたが、全勝の相手チームに対して選手たちは臆することなく闘ってくれたと思います。今までの攻め方から大きく変えた戦術もまだ道半ばなので、来週以降の試合で一勝を挙げられるよう調整したいと思います。地元高知の皆様、関係役員の方々、大変お世話になりました。

23 重松
()
長岡
(小寺)
皆本
(小笹)
土田
(青柳)
25
見崎
()
菊地
()
三浦
(大内)
丸山
()
三浦
()
山口
(秋満)
メットカフ
()
東谷
()
平岩 リベロ
16 重松
(秋満)
長岡
(小寺)
土田
(岡本)
丸山
(青柳)
25
見崎
()
菊地
(篠木)
皆本
(竹田)
小笹
()
三浦
()
山口
(小川)
三浦
()
メットカフ
()
平岩 リベロ
18 重松
()
長岡
(小寺)
皆本
(岡本)
土田
(大内)
25
岩島
(豊田)
菊地
()
三浦
()
丸山
(青柳)
三浦
()
秋満
()
メットカフ
()
小笹
()
平岩 リベロ 山岸

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

今日の試合は勝利することはできましたが、内容的には問題の残るものでした。ここまで何とか連勝していますが、まだ若いチームですので、試合を通して力をつけていけるよう努力を続けたいと思います。今日も多くの応援をありがとうございました。また高知大会の運営をして頂いた関係者の方々に心より感謝いたします。気持ちを切り換えて次の試合もチーム一丸となって頑張ります。

要約レポート

上尾メディックスの終始有利なリズムで試合が進む。キャプテンでセッターの土田が、メットカフや皆本を中心にして、丸山の速攻をからめた攻撃を組み立て、得点を重ねる。また2セット目から出場した新人の小笹も期待に応え、活躍した。
GSSサンビームズも、キャプテン長岡や新人の三浦の活躍が見られたが、リズムに乗ることができなかった。
結局、攻撃力に勝る上尾が、リベロ関の好レシーブなどもあり、セットカウント3‐0で勝利し、6連勝を飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 中本 大