V・チャレンジリーグ女子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
872
[開催日]
2014/01/12
[会場]
ゼビオアリーナ仙台
[観客数]
661
[開始時間]
11:00
[終了時間]
13:28
[試合時間]
2:28
[主審]
早坂 行博
[副審]
菅原 建

KUROBEアクアフェアリーズ

監督: 米山 弘
コーチ: 伊藤 達也
通算: 2勝2敗
3 25 第1セット
【26】
17 2
25 第2セット
【29】
22
26 第3セット
【31】
28
26 第4セット
【31】
28
15 第5セット
【19】
12

【 】内はセット時間

フォレストリーヴズ熊本

監督: 坂井 充
コーチ: 西銘 進
通算: 2勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 本日は、途中から相手のペースで試合をしてしまいましたが、フルセットの試合を取ったことは今後に向けて大きいと思います。
 来週の試合に向けしっかりと調整し、一戦一戦をしっかりと戦っていきたいと思います。
 素晴らしい大会を運営していただいた関係者の皆様、そして多くのファンの皆様、本当にありがとうございました。

25 菅野
()
色摩
()
橋田
()
和多
()
17
村上
()

()
大熊
(武次)
矢城
()
松浦
()
伊藤
()
福田
()
川口
(山口)
松田 リベロ 佐藤
25 菅野
()
色摩
(位田)
大熊
(武次)
橋田
()
22
村上
()

()
山口
(福島)
和多
()
松浦
(吉川)
伊藤
()
川口
()
矢城
()
松田 リベロ 佐藤
26 菅野
()
色摩
()
橋田
()
和多
(福田)
28
村上
()

(大盛)
大熊
(武次)
矢城
(酢田)
松浦
(古屋)
伊藤
()
山口
()
川口
()
松田 リベロ 佐藤
26 菅野
(太田)
色摩
()
大熊
(武次)
橋田
()
28
村上
()

(吉川)
山口
()
和多
(福田)
松浦
(古屋)
伊藤
()
川口
()
矢城
(酢田)
松田 リベロ 佐藤
15 古屋
()
村上
(位田)
大熊
(武次)
橋田
()
12
色摩
()
伊藤
()
山口
()
和多
(福田)
松浦
(菅野)

(吉川)
川口
()
矢城
(酢田)
松田 リベロ 佐藤

監督コメント

 今日も寒い中たくさんの応援ありがとうございます。
 大事なところで甘さが出てしまうのは技術だけでなく、気持ちの面であったり、バレー以外の面で気付けない部分などの自分たちの弱さなので、今からでも意味がある行動や具体的な戦術、気持ちを全員で工夫し知恵を絞ってがんばっていきます。
 今日は試合中や試合後もたくさんの声がけや温かい拍手、ありがとうございました。今日のみなさんの想いを必ず次の試合につなげていきます。

要約レポート

 昨日、今シーズン初勝利を挙げたKUROBEアクアフェアリーズと連勝が止まったフォレストリーヴズ熊本の一戦。
 第1セットは、序盤からKUROBEが主導権を握り、エース色摩が要所で連続得点を挙げ、セットを奪った。
 第2セットは、終盤まで熊本がリードするが、KUROBEは伊藤のサービスエースと菅野のブロックポイントなどで4連続得点を挙げ、逆転でセットを連取した。
 第3セットに入ると、熊本が反撃を開始し、粘りのあるレシーブから川口、橋田の攻撃で得点を重ね、続く2セットをジュースの末奪い返した。
 フルセットにもつれ込む熱戦となったが、最後はKUROBEが粘る熊本を退け、見事連勝を飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 佐藤 裕貴