V・チャレンジリーグ女子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
867
[開催日]
2014/01/11
[会場]
ゼビオアリーナ仙台
[観客数]
533
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:18
[試合時間]
1:18
[主審]
早坂 行博
[副審]
菅原 建

フォレストリーヴズ熊本

監督: 坂井 充
コーチ: 西銘 進
通算: 2勝3敗
0 13 第1セット
【22】
25 3
18 第2セット
【27】
25
13 第3セット
【23】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

デンソーエアリービーズ

監督: 辻 健志
コーチ: 山口 祐之
通算: 3勝0敗

( )内は交代選手

監督コメント

 自分たちのミスからゲーム展開が崩れていき、挑戦者の気持ちがなく受け身になってしまったのがすべてのセットの反省点です。特に3セット目の崩れ方をチーム全員でしっかり反省修正し、明日のKUROBE戦につなげていきます。
 今日も寒い中、たくさんの方に応援していただき、本当にありがとうございました。

13 矢城
()
川口
()
石坂
()

(鈴木)
25
和多
()
福田
()
木島
(大宮)
井上(香)
()
橋田
(福島)
大熊
(武次)
石井
()
インドレ
()
佐藤 リベロ 江口
18 川口
()
福田
()
石坂
()

()
25
矢城
(酢田)
大熊
(武次)
木島
(井上(奈))
井上(香)
(大宮)
和多
()
橋田
(山口)
石井
(泉岡)
インドレ
()
佐藤 リベロ 江口 山田
13 矢城
()
川口
()
石坂
()

()
25
和多
(福島)
山口
()
井上(奈)
()
井上(香)
(大宮)
福田
(山形)
大熊
(武次)
石井
()
インドレ
(橋本)
佐藤 リベロ 山田

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 2014年最初の試合、約1ヶ月ぶりの試合ということもあり序盤は本来の動きではなかった。特にサーブレシーブが安定せず思うようなコンビが仕掛けられなかった。
 2セット目以降、サーブレシーブが少しずつ良くなりオフェンスのリズムが出てきた。最終的に試合に勝利することはできたが、つなぎ、フォローなど細かいプレーを修正して明日の試合に臨みたい。
 本日は応援ありがとうございました。

要約レポート

 ともに2連勝と好調なデンソーエアリービーズとフォレストリーヴズ熊本の一戦。
 第1セット、序盤は互角の戦いを見せたが、中盤デンソーは井上香織の連続ブロックなどで流れを掴むと、終盤は石坂の強烈なスパイクで得点を重ね、セットを奪った。
 第2セット、熊本は大熊、川口の活躍で応戦するが、デンソーはインドレ、石坂の切れのある攻撃に、石井、木嶋の速さのある攻撃を織り交ぜ、熊本の追い上げを封じた。
 第3セット、このセットもセッター栄の幅のあるトスワークが冴え、石坂、石井を中心とした多彩な攻撃で開幕3連勝を飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 佐藤 裕貴