V・チャレンジリーグ男子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
808
[開催日]
2014/03/30
[会場]
刈谷市体育館
[観客数]
255
[開始時間]
14:50
[終了時間]
16:38
[試合時間]
1:48
[主審]
中島 俊昌
[副審]
大下 孝

警視庁フォートファイターズ

監督: 溝口 正一
コーチ: 下田 健一
通算: 18勝2敗
3 25 第1セット
【24】
18 1
25 第2セット
【25】
23
24 第3セット
【28】
26
25 第4セット
【22】
16
第5セット
【】

【 】内はセット時間

富士通カワサキレッドスピリッツ

監督: 勝田 祥平
コーチ: 野澤 真
通算: 15勝5敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今リーグ戦18勝2敗で優勝することが出来ました。石川主将を先頭に選手全員が一丸となって優勝に向け一生懸命練習に取り組んだ結果だと思います。
 一週間後に行われるチャレンジマッチはチャレンジ精神を忘れず、最後まであきらめることなく勝利に向け頑張りますのでご声援のほど宜しくお願いします。
 本日はご声援ありがとうございました。

25 松本
()
金丸
()
横田
(呉屋)
岩井
()
18
清水
(小川)
鈴木
(当間)
中川
()
北沢
(新)
中道
()
中村
()
田中
()
松野
(渡邉)
石川 リベロ 芳賀
25 金丸
()
鈴木
(当間)
横田
()
岩井
()
23
松本
()
中村
()
中川
()
北沢
(新)
清水
()
中道
()
田中
()
松野
(渡邉)
石川 リベロ 芳賀
24 松本
()
金丸
()
平澤
()
岩井
()
26
清水
(当間)
鈴木
(小川)
中川
(廣本)
北沢
()
中道
()
中村
()
田中
(呉屋)
松野
(渡邉)
石川 リベロ 芳賀
25 金丸
()
鈴木
(当間)
平澤
()
岩井
()
16
松本
()
中村
()
廣本
(中川)
北沢
(新)
清水
(小川)
中道
()
呉屋
()
松野
(渡邉)
石川 リベロ 芳賀

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今リーグを通して選手は非常に成長してくれました。上位3チームとの成熟度には届いていませんが可能性は感じました。
 警視庁に敗れたのは非常に悔しいですが、昔からライバルのような関係の警視庁が優勝したことは心からおめでとうと言いたい。
 応援ありがとうございました。

要約レポート

 2013/14シーズンのチャレンジリーグ最終戦、警視庁フォートファイターズが富士通カワサキレッドスピリッツを3−1で下し、チャレンジリーグ15シーズン目にして初優勝を手にした。優勝の行方が最終戦までもつれる中、最後まで集中したゲーム運びは素晴らしかった。
 警視庁は第1セット、金丸がアタックで8得点の活躍をみせ、一気に試合の流れを引き寄せると、第2セットも喰らいつく富士通の猛攻に耐え、セットを連取した。第2・第3セットは、終盤までもつれる好ゲームとなったが、試合を通して、ここぞという時の中村・松本の勝負強さ、安定感も大きな勝因となった。
 富士通は第1セットを失うが選手・ベンチに迷いは無かった。チーム一丸で戦う姿勢を再確認したベンチワークも印象的だった。第2セット、チーム1のムードメーカーでポイントゲッターの中川の奮起に相乗し、富士通本来の攻撃のリズムを掴み出す。第3セット以降、呉屋・平澤・廣本の投入で好転し1セットを奪取するものの、あと一歩のところで精彩を欠く場面もあり、苦しい展開となってしまった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 長野 瞳