V・チャレンジリーグ男子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
803
[開催日]
2014/03/29
[会場]
刈谷市体育館
[観客数]
295
[開始時間]
13:00
[終了時間]
15:18
[試合時間]
2:18
[主審]
中島 俊昌
[副審]
佐々木 伸子

つくばユナイテッドSunGAIA

監督: 加藤 陽一
コーチ: 赤木 貴雅
通算: 17勝2敗
2 19 第1セット
【21】
25 3
30 第2セット
【34】
28
19 第3セット
【28】
25
26 第4セット
【28】
24
7 第5セット
【15】
15

【 】内はセット時間

警視庁フォートファイターズ

監督: 溝口 正一
コーチ: 下田 健一
通算: 17勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 優勝のかかった大切な試合、1セット目リズムをつかめず相手に渡してしまった。2セット目は南のサーブ、つくばのブロックでセットを取った。3・4セットと相手のクイックをブロックできずにフルセットまでもつれた。5セット目前半は相手についていけたが、後半攻撃が相手のブロックにつかまり、自分達にミスが出て負けてしまった。大応援団の前で優勝を決めたかったが残念だった。
 みなさん応援ありがとうございました。

19 奥村
()
瀧澤
(南)
中道
()
清水
(当間)
25
浜崎
()
加藤
()
中村
()
松本
()
五十嵐
()
丸山
(平尾)
鈴木
(小川)
金丸
()
吉野 リベロ 石川
30 奥村
()

(白石)
中村
()
中道
()
28
浜崎
()
加藤
()
鈴木
(当間)
清水
(小川)
五十嵐
(平尾)
丸山
(柳川)
金丸
()
松本
()
吉野 リベロ 石川
19 奥村
()

()
中道
()
清水
(当間)
25
浜崎
()
加藤
()
中村
()
松本
()
五十嵐
(平尾)
丸山
(柳川)
鈴木
(小川)
金丸
()
吉野 リベロ 石川
26 奥村
()

(白石)
中村
()
中道
()
24
浜崎
()
加藤
()
鈴木
(当間)
清水
(小川)
五十嵐
(平尾)
丸山
(柳川)
金丸
()
松本
()
吉野 リベロ 石川
7 奥村
()

(白石)
中村
()
中道
()
15
浜崎
()
加藤
()
鈴木
()
清水
(当間)
五十嵐
()
丸山
()
金丸
()
松本
()
吉野 リベロ 石川

監督コメント

 今日、明日と絶対に負けることの出来ない対戦相手であり、今日はチーム全員が一丸となって勝利することができ、明日につながるゲームだったと思います。残りの最終試合も一生懸命頑張りますので応援のほど宜しくお願い致します。
 今日は応援ありがとうございました。

要約レポート

 V・チャレンジマッチへ繋げたい警視庁フォートファイターズ対つくばユナイテッドSunGAIAの大事な一戦。一歩もひかない両チームの戦いはフルセットの末、警視庁が勝利を収めた。
 第1セット目序盤からお互い攻めの姿勢で競り合うも、警視庁が11−9から鈴木・金丸の3連続スパイクで4点差とし、そのまま終盤まで差は縮まらずこのセットを取った。
 続く第2セット目つくばはリードを許すも終盤まで食らいつき21−20から逆転し30−28と、このセットを奪取した。その間9得点を上げたのはベテラン加藤だった。どこから上がったトスでも全て決め、このセットだけで計13得点を上げた。どのセットも終盤の得点は加藤であり、貫禄を見せた。
 第3・4セット共にどちらも主導権を譲らずシーソーゲームだった。勝敗を分けたのは警視庁の金丸とつくば加藤のスパイクの打ち合いの結果であった。
 最終セットは中盤まで競り合うも8−7から警視庁ペースとなり、そのまま7連続得点し勝利を飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 鷲野 由梨子