V・チャレンジリーグ男子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
801
[開催日]
2014/03/23
[会場]
鹿児島県総合体育センター体育館
[観客数]
554
[開始時間]
14:00
[終了時間]
15:10
[試合時間]
1:10
[主審]
横山 寿一
[副審]
棈松 真由

警視庁フォートファイターズ

監督: 溝口 正一
コーチ: 下田 健一
通算: 16勝2敗
3 25 第1セット
【21】
20 0
25 第2セット
【20】
15
25 第3セット
【23】
21
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

東京ヴェルディ

監督: 山中 禎一郎
コーチ:
通算: 10勝9敗

( )内は交代選手

監督コメント

 昨日、フルセットの戦いをし、選手が疲れている中、本日、よく身体を動かし頑張ってくれました。選手全員が、「優勝する!」という気持ちで試合に臨んだ結果だったと思います。残り2戦、全員バレーで頑張っていきます。
 開催地関係者の皆様、大変ありがとうございました。

25 金丸
()
鈴木
()
間瀬
()
栗木
()
20
松本
()
中村
()
中村
()
浜田
()
清水
(当間)
中道
()
根布屋
()
大下
(家近)
石川 リベロ 浅岡 早瀬
25 松本
()
金丸
()
間瀬
(松本)
栗木
()
15
清水
(冨吉)
鈴木
(当間)
中村
()
浜田
(土屋)
中道
()
中村
()
根布屋
()
大下
()
石川 リベロ 早瀬 浅岡
25 金丸
()
鈴木
(当間)
間瀬
(松本)
栗木
()
21
松本
()
中村
()
中村
()
浜田
()
清水
(小川)
中道
()
根布屋
()
大下
(土屋)
石川 リベロ 浅岡 早瀬

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日は、こちらのミスが多くなり、警視庁に主導権を渡してしまった。あと1戦に今シーズンの集大成を発揮できるようにしたい。
 本日も多くの応援を頂き、ありがとうございました。

要約レポート

 チャレンジマッチ進出をかけて、警視庁フォートファイターズが優勝に一歩近づくか、東京ヴェルディが阻止できるかという一戦。
 1セット目、序盤から互いに粘り強いレシーブとブロックで応戦し、一進一退の攻防が続いたが、終盤に警視庁が中道のサービスエースで22−20と抜け出すと、鈴木を軸としたブロックで連続ポイントを重ね逃げ切った。
 2セットは、警視庁が安定したサーブレシーブから速攻等多彩な攻撃を見せる。また、要所要所で3枚ブロックで東京ヴェルディの攻撃を封じ、セットを連取した。
 3セットは、警視庁は堅実なレシーブから、セッター中道が相手ブロックに的をしぼらせない攻撃を展開するも、東京ヴェルディも粘り強いレシーブで応戦し、接戦となった。終盤に中村、金丸らの攻撃が冴え、接戦を制し、セットカウント3−0のストレートで警視庁が勝利しチャレンジマッチ進出に一歩前進した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 高附 安仁