V・チャレンジリーグ男子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
786
[開催日]
2014/03/15
[会場]
県立橋本体育館
[観客数]
500
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:08
[試合時間]
1:08
[主審]
吉岡 奈々
[副審]
佐伯 昌昭

警視庁フォートファイターズ

監督: 溝口 正一
コーチ: 下田 健一
通算: 14勝2敗
3 25 第1セット
【22】
14 0
25 第2セット
【20】
16
25 第3セット
【20】
18
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

トヨタ自動車サンホークス

監督: 近藤 浩
コーチ: 横田 英樹
通算: 4勝12敗

( )内は交代選手

監督コメント

 本日はストレートで勝利することができ、次に繋がる試合運びだったが、まだまだ緻密なプレーが荒いので、練習により修正していきたいと思う。

 皆様、大変ありがとうございました。

25 金丸
()
鈴木
(菅原)
大泊
()
浅川
()
14
小川
()
中村
()
徳尾
()
東野
()
清水
(当間)
中道
()
上原
()
大保
()
石川 リベロ 福島
25 小川
()
金丸
()
大泊
()
浅川
(二宮)
16
清水
(菅原)
鈴木
()
徳尾
()
東野
()
中道
()
中村
()
上原
()
大保
()
石川 リベロ 福島
25 金丸
()
平林
(当間)
坂口
()
浅川
()
18
松本
()
中村
()
徳尾
()
東野
()
清水
(菅原)
中道
()
上原
()
大保
()
石川 リベロ 福島

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 スタート時から、連続失点が続き自分たちの攻撃ができなかった。
 相手のクイック攻撃へのブロック、レシーブ対応ができず、最後までリズムを掴むことが出来なかった。

 リーグ終盤に向けて気持ちを切り替え、のぞみます。

 多くの応援、ありがとうございました。

要約レポート

 警視庁フォートファイターズは1セット目からセンター攻撃を中心としたコンビバレーで得点を重ねていき、序盤から8−3と大きくリードした。トヨタ自動車サンホークスはタイムアウトを取り流れを変えようとするが、警視庁の勢いが止まらず第1セットは警視庁が先取する。
 第2セット、トヨタ自動車は徳尾のフロント、バックからのアタックが決まりリードするが、警視庁は12-15と逆転する。流れを止めたいトヨタ自動車だったが、警視庁の高いブロックに阻まれ、セットを取る事ができなかった。
 第3セットも警視庁はセッター中道のトスワークで金丸、平林を中心としたコンビバレーを展開し、トヨタ自動車のブロックを翻弄してポイントを重ね勝利した。

 5勝目を目指したトヨタ自動車だったが、警視庁の攻撃力には及ばなかった。
警視庁は14勝目を挙げた。次の試合も勢いのあるコンビバレーを期待する。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 並川 絵里