V・チャレンジリーグ男子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
775
[開催日]
2014/03/01
[会場]
美郷町北郷総合交流センター
[観客数]
692
[開始時間]
15:50
[終了時間]
17:05
[試合時間]
1:15
[主審]
寺田 温子
[副審]
川尻 康行

トヨタ自動車サンホークス

監督: 近藤 浩
コーチ: 横田 英樹
通算: 4勝10敗
0 21 第1セット
【23】
25 3
12 第2セット
【21】
25
23 第3セット
【25】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

大分三好ヴァイセアドラー

監督: 古田 博幸
コーチ: 興梠 龍司
通算: 10勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 大分三好ヴァイセアドラーの力強いジャンプサーブにサーブレシーブが乱され、単調な攻撃になり、ミスを連続してしまった。
 ジャンプサーブと高い攻撃に対応出来なかった。
 開催地のあたたかい協力と応援に感謝します。ありがとうございました。

21 大保
()
浅川
()
田中
(島崎)
石垣
()
25
東野
()
徳尾
()
モハメド
()
山田
()
上原
()
大泊
()
細川
()
徳丸
()
福島 リベロ 辻口(智)
12 大保
()
浅川
()
田中
()
石垣
()
25
東野
()
徳尾
()
モハメド
(安田)
山田
()
上原
()
大泊
()
細川
()
徳丸
(島崎)
福島 リベロ 辻口(智)
23 大保
(坂口)
浅川
()
田中
(木村)
石垣
(井口)
25
東野
()
徳尾
()
モハメド
()
山田
()
上原
(渕江)
大泊
()
細川
()
徳丸
()
福島 リベロ 迫谷 辻口(智)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 1セット目は、自分たちのやりたいことが出来ず、苦しい展開となった。
 しかし、2セット目はモハメドのサーブから良い流れが出来た。
 3セット目は、サーブレシーブが乱れ、苦しんだが、モハメドのサーブに助けられた。
 本日もたくさんの応援ありがとうございました。

要約レポート

 4位と8位の対決。
 前回は3−0で大分三好ヴァイセアドラーの勝利でした。
 第1セット、一進一退の攻防が続いた。終盤4番モハメドのスパイクが要所で決まり、終始リードを保ったまま大分三好が25-21で第1セットを先取した。
 続く第2セット、トヨタ自動車サンホークス6番サウスポー徳尾のスパイクで応戦するも、大分三好4番モハメドのジャンプサーブ、7番細川のスパイクで突き離し25-12で連取した。
 第3セット、大分三好8番石垣のサーブで始まる。6番徳尾の活躍により8−7とトヨタ自動車がリードし、1回目のテクニカルタイムアウト。16-12でトヨタ自動車のリードのまま2回目のテクニカルタイムアウト。トヨタ自動車のサーブミスなどもあり、大分三好がまき返す。大分三好セッター山田のツーアタックで21-21。最後は大分三好4番モハメドのスパイクが決まり、逆転で大分三好が勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 石井 謙三