V・チャレンジリーグ男子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
766
[開催日]
2014/02/22
[会場]
明石中央体育会館
[観客数]
200
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:11
[試合時間]
1:11
[主審]
柘植 知則
[副審]
國頭 亮太

近畿クラブスフィーダ

監督: 浦田 範夫
コーチ:
通算: 2勝11敗
3 25 第1セット
【22】
18 0
25 第2セット
【24】
22
25 第3セット
【19】
13
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

東京トヨペットグリーンスパークル

監督: 松枝 寿明
コーチ: 池田 正一
通算: 0勝13敗

( )内は交代選手

監督コメント

 やっと両目が開きました。
 今日は全選手が自分の役割をしっかりとやってくれました。この調子を維持して第2レグを戦いたいと思います。
 本日は寒い中、大勢の皆様のご声援ありがとうございました。
 来週からもご声援宜しくお願い致します。

25 和中
()
濱本
()
橋本
(大貫)
荒川
()
18
片渕
(有薗)
河戸
()

()
松本
()
梶野
()
本多
()
西片
()
伊藤
()
山田 リベロ 徳岡
25 和中
()
濱本
()
大貫
(橋本)
荒川
()
22
片渕
(有薗)
河戸
()

(早川)
松本
()
梶野
()
本多
(勝)
西片
()
伊藤
()
山田 リベロ 徳岡
25 本多
()
和田
()
橋本
()
荒川
()
13
片渕
()
前田
()

()
松本
(早川)
梶野
(中田)

()
西片
()
伊藤
()
山田 リベロ 徳岡

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 なかなか波に乗れず、淡泊なゲームになってしまった。もう一度修正して明日の試合を頑張りたいと思います。
 応援ありがとうございました。

要約レポート

 今日は是非勝利したい東京トヨペットグリーンスパークルと、近畿クラブスフィーダの一戦は、終盤サーブが冴えた近畿クラブが勝利した。
 第1セット、近畿クラブは10-9から濱本、和中の連続ブロックで勢いに乗ると濱本の高さあるライトからの攻撃が冴え、このセットを先取した。
 第2セット、東京トヨペットは松本、西片のアタックに加え、1セット目に足を痛めてベンチに下がっていた橋本が途中コートに戻り、ブロック、アタック、サービスエースの活躍でチームに勢いを与えた。さらに、キャプテン伊藤の頑張りもあり粘りを見せたが、あと一歩及ばずこのセットも近畿クラブが連取した。
 第3セット、8-8までは互角の展開であったが近畿クラブは片渕が3連続、和田が4連続のサービスエースを重ねるなど、東京トヨペットのレシーブを乱し、最後は和田のバックアタックが決まりセットカウント3-0で嬉しい2勝目を挙げた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 赤井 倫大