V・プレミアリーグ男子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
412
[開催日]
2014/03/30
[会場]
島根県立浜山体育館(カミアリーナ)
[観客数]
1,300
[開始時間]
15:10
[終了時間]
17:21
[試合時間]
2:11
[主審]
田野 敏彦
[副審]
石井 洋壮

豊田合成トレフェルサ

監督: クリスティアンソン アンディッシュ
コーチ: 藤田 和広
通算: 15勝13敗
3 19 第1セット
【28】
25 2
14 第2セット
【22】
25
29 第3セット
【31】
27
25 第4セット
【24】
18
15 第5セット
【14】
10

【 】内はセット時間

FC東京

監督: 坂本 将康
コーチ: 中谷 宏大
通算: 7勝21敗

( )内は交代選手

監督コメント

しっかりと良い形で勝てなかったことが悔しい。
健康的にも選手の状態が良くなかったのも事実ですが、2セット失った後に豊田合成のスピリッツを見せることができました。
最後まで応援していただいた皆さん、ありがとうございました。
他会場ではありましたが、最後の最後まで闘った東レさん、その他のファイナルラウンドに進出するチームにエールを送りたいと思います。

19 山近
(岡本)
白岩
()
鈴木
()
山本(将)
(西尾)
25
内山
()
レオナルド
()
山岡
(巴)
グラディナロフ
()
高松
(古賀(太))

()
手塚
(福田)
橋本
()
古賀(幸) リベロ
14 白岩
(杉山)
レオナルド
()
鈴木
()
山本(将)
(西尾)
25

()
幡司
()
山岡
(阿部)
グラディナロフ
(高橋)
内山
()
高松
(岡本)
手塚
(岡崎)
橋本
()
古賀(幸) リベロ
29 幡司
(岡本)
白岩
()
鈴木
()
山本(将)
(西尾)
27
内山
(重村)
レオナルド
()
阿部
()
高橋
()
杉山
(井上)

()
手塚
(福田)
橋本
(岡崎)
古賀(幸) リベロ 山本(洋)
25 幡司
()
白岩
()
鈴木
()
山本(将)
(西尾)
18
内山
()
レオナルド
()
阿部
()
山岡
(高橋)
杉山
(岡本)

()
手塚
(岡崎)
橋本
()
古賀(幸) リベロ 山本(洋)
15 幡司
()
白岩
()
鈴木
()
山本(将)
()
10
内山
()
レオナルド
()
阿部
()
高橋
()
杉山
(岡本)

()
手塚
()
橋本
()
古賀(幸) リベロ 山本(洋)

監督コメント

今日はゲームへの入りが良く、1・2セットと、3セットの始めは良い形が作れたが、3セット後半以降、ミスや被ブロックが出て失点してしまった。
最終セットは、やや経験不足の面もあったが、良い所、悪い所と出たので、これを次への判断材料として修正していく。
今日は勝ちたかったので、大変残念な結果だが、来週2試合勝ち切るために、良い準備をしていきたい。
本日も応援ありがとうございました。

要約レポート

ファイナルラウンド進出に向けて1セットも落とすことができない豊田合成トレフェルサとFC東京の一戦。
1・2セットはレシーブの安定しない豊田合成に対して、FC東京はブロックで効果的に得点を重ね、手塚のスパイクなどが決まり、2セットを連取した。3セット以降、レシーブが安定してきた豊田合成は、近の速攻や白岩、杉山のスパイクが決まり、3・4セットを取り返した。
最終セットも、豊田合成の勢いは止まらず、白岩、レオナルドのスパイクで得点を重ね、レギュラーラウンド最終戦を勝利で飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 川島 雅