V・プレミアリーグ男子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
410
[開催日]
2014/03/30
[会場]
パナソニックアリーナ
[観客数]
2,300
[開始時間]
15:00
[終了時間]
16:54
[試合時間]
1:54
[主審]
田中 昭彦
[副審]
小野 将人

パナソニックパンサーズ

監督: 南部 正司
コーチ: 真保 綱一郎
通算: 21勝7敗
3 22 第1セット
【26】
25 1
26 第2セット
【29】
24
25 第3セット
【26】
17
25 第4セット
【24】
18
第5セット
【】

【 】内はセット時間

JTサンダーズ

監督: ヴコヴィッチ ヴェセリン
コーチ: 徳元 幸人
通算: 18勝10敗

( )内は交代選手

監督コメント

 主力が不在の中、残ったメンバーが持ち前を発揮してくれ、レギュラーラウンド最終戦を勝利できた事は、セミファイナルラウンドに向けて大きな弾みとなった。

 4月4日(金)から始まるセミファイナルに向けて、最高の準備をし、決戦に臨む。

 本日も沢山のご声援、誠にありがとうございました。

22 深津
()
白澤
(谷村)
越川
()
イゴール
()
25
福澤
()
渡辺
(川村)
町野
()
安永
()
枩田
()
伊東
()
井上
()
八子
()
山本 リベロ 酒井
26 深津
()
白澤
(谷村)
イゴール
()
安永
()
24
福澤
()
渡辺
(川村)
越川
(甲斐)
八子
()
枩田
(山添)
伊東
()
町野
()
井上
(菅)
山本 リベロ 大上 酒井
25 深津
()
白澤
(枩田)
八子
(國近)

()
17
福澤
()
渡辺
()
安永
()
町野
(中島)
山添
()
伊東
()
安井
()
塚崎
()
山本 リベロ 大上
25 枩田
(森田)
渡辺
(谷村)
安永
()
國近
()
18
深津
(大竹)
伊東
()
安井
()

()
福澤
(川村)
山添
()
塚崎
()
中島
()
山本 リベロ 大上

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 これまで出場機会の少なかった選手にもチャンスを与える事が出来た。
 敗れはしたが、良く戦ってくれたと思う。

 来週のセミファイナルに向けて、しっかりと準備したい。

 ファンの皆さま、ご声援ありがとうございました。

要約レポート

 レギュラーラウンド1位通過を目指すパナソニックパンサーズと、それを追う現在2位のJTサンダーズとの直接対決はパナソニックの勝利に終わった。
 第1セット、パナソニックは福澤、渡辺の活躍でリードするも、JTにじりじりと追い上げられるが、パナソニックは伊東のアタックをJTの町野がブロックすると、それが決め手となり逆転し、先取する。
 第2セットは一進一退の攻防となりデュースにまでもつれ込むが、パナソニックが奪取する。
 これで波に乗ったパナソニックは第3、第4セットも連取しホームゲーム最終戦を勝利で飾った。

 アタック決定率1位のパナソニック、サーブ効果率1位のJT、それぞれのチームでのセミファイナルラウンドの活躍が楽しみだ。 

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 村田 光直