V・プレミアリーグ男子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
408
[開催日]
2014/03/29
[会場]
松江市総合体育館
[観客数]
1,200
[開始時間]
16:00
[終了時間]
17:22
[試合時間]
1:22
[主審]
石井 洋壮
[副審]
田野 敏彦

豊田合成トレフェルサ

監督: クリスティアンソン アンディッシュ
コーチ: 藤田 和広
通算: 14勝13敗
3 25 第1セット
【26】
20 0
25 第2セット
【23】
14
25 第3セット
【27】
21
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

ジェイテクトSTINGS

監督: 寺嶋 大樹
コーチ: 豊田 昇平
通算: 6勝21敗

( )内は交代選手

監督コメント

チームが求めていた1勝をすることができました。これで明日に望みをつなげることができたと思います。
今日もたくさんの応援をありがとうございました。
明日も頑張りますので、我々を後押ししてください。

25 白岩
()
レオナルド
()
サンチェス
()
金丸
()
20
山近
()

()
高橋(和)
()
浅野
()
内山
()
高松
(古賀(太))
袴谷
()
高橋(慎)
()
古賀(幸) リベロ 興梠
25 山近
()
白岩
()
サンチェス
(清野)
金丸
()
14
内山
(岡本)
レオナルド
()
高橋(和)
()
浅野
(松原)
高松
()

()
袴谷
()
高橋(慎)
()
古賀(幸) リベロ 興梠
25 白岩
()
レオナルド
()
清野
(若山)
金丸
(松崎)
21
山近
()

()
高橋(和)
()
松原
()
内山
(岡本)
高松
(古賀(太))
袴谷
()
高橋(慎)
()
古賀(幸) リベロ 興梠

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

第1セット、接戦の中で、勝負どころの決定力の差でこのセットを失った。
第2セット以降は、相手のブロックとレシーブの関係で、思うようにサイドアウトが取れなかった。
明日はリーグ最終戦のため、今シーズン取り組んできたことをすべて発揮したい。
本日もたくさんのご声援をありがとうございました。
明日も引き続きご声援のほど、よろしくお願いいたします。

要約レポート

第1セット、ジェイテクトSTINGSは、序盤からクイックを多用し得点を重ねていく。対する豊田合成トレフェルサは、高松の攻守にわたる活躍でリードすると、一気に点差を広げこのセットを先取した。
第2セット、序盤は第1セットと同様、一進一退の攻防が続く。ジェイテクトは、サンチェスのスパイク、金丸のブロックでリードするが、中盤、豊田合成は、白岩がスパイク、サーブで活躍し抜け出すと、一気にこのセットも奪った。
第3セットも豊田合成は、安定した試合運びでリードを広げていく。攻守にわたり終始危なげないプレーで、ジェイテクトを寄せ付けなかった。このセットも高松と白岩の攻撃が冴えわたった。
豊田合成は、効果的なサーブと組織的なブロックで、セミファイナルへ向け、貴重な1勝をもぎ取った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 上野城 将志