V・チャレンジリーグ男子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
755
[開催日]
2014/02/09
[会場]
猫田記念体育館
[観客数]
290
[開始時間]
14:00
[終了時間]
15:51
[試合時間]
1:51
[主審]
前川 清隆
[副審]
國頭 亮太

近畿クラブスフィーダ

監督: 浦田 範夫
コーチ: 光山 秀行
通算: 1勝9敗
1 26 第1セット
【28】
24 3
22 第2セット
【26】
25
16 第3セット
【21】
25
23 第4セット
【27】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

きんでんトリニティーブリッツ

監督: 木村 朋浩
コーチ: 藤島 謙裕
通算: 5勝5敗

( )内は交代選手

監督コメント

 1点を取りに行くときのミスが自分たちのリズムを崩してしまう形となってしまい、そこの修正が出来なかったことが敗因です。
 チーム全員で勝ちに行く気持ちをもう一度呼び起こして、第2legに臨みたいと思います。
 たくさんの応援ありがとうございました。

26 和中
()
和田
()
岡本
()
毛利
()
24
河戸
(有薗)
岩谷
(中田)
橋本
(山本)

(佐々木)
梶野
(濱本)
鳥越
()
松本
()
田畑
()
帖佐 リベロ 奥平
22 和中
()
和田
()
岡本
()
毛利
()
25
河戸
()
岩谷
(有薗)
橋本
(山本)

(佐々木)
梶野
(濱本)
鳥越
()
松本
()
田畑
()
帖佐 リベロ 奥平
16 和中
()
和田
(中田)
岡本
()
毛利
()
25
河戸
()
岩谷
(有薗)
橋本
(山本)

(佐々木)
梶野
(濱本)
鳥越
()
松本
()
田畑
()
帖佐 リベロ 奥平
23 和中
()
和田
(濱本)
岡本
()
毛利
()
25
河戸
()
岩谷
(片渕)
橋本
(佐々木)

(山本)
梶野
(中田)
鳥越
()
松本
()
田畑
()
帖佐 リベロ 奥平

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 昨日よりチーム全体の動きがよかったが、まだまだ出来ることがプレー出来ていない。
 次の土日で修正し、第2legではさらにレベルの高いバレーを目指していきたい。
 本日もたくさんの応援ありがとうございました。

要約レポート

 第1leg最終戦を勝利で飾り、2legに向けていい流れを作りたいきんでんトリニティーブリッツと近畿クラブスフィーダの一戦。
 第1セット、近畿クラブはセンターからの力強い鳥越のバックアタック、岩谷のブロックで流れを作り、終始リードしたままこのセットを先取した。
 第2セット、反撃したいきんでんは勢いのある松本のライトからの攻撃を中心に、近畿クラブは河戸のブロックなどで終盤まで両者譲らぬ戦いを見せた。ここできんでんは、ピンチサーバー山本のコーナーを突く鋭いジャンプサーブで、近畿クラブのサーブレシーブを崩し流れをつかみ、このセットを取った。
 第3セット、調子の上がってきたきんでんは、岡本のバックアタック、橋本のブロード攻撃を絡めた多彩な攻撃で近畿クラブを翻弄し、セットを連取した。
 第4セットも、きんでんは前半だけで塩、松本を中心に5本のブロックポイントを出し、近畿クラブの勢いを封じ、セットカウント3−1で勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 大信 寿洋