V・プレミアリーグ男子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
402
[開催日]
2014/03/23
[会場]
芦別市総合体育館
[観客数]
933
[開始時間]
15:00
[終了時間]
16:36
[試合時間]
1:36
[主審]
高橋 宏明
[副審]
阿部 広太郎

JTサンダーズ

監督: ヴコヴィッチ ヴェセリン
コーチ: 徳元 幸人
通算: 18勝8敗
3 26 第1セット
【31】
24 0
25 第2セット
【26】
20
28 第3セット
【33】
26
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

サントリーサンバーズ

監督: パオロ モンタニャーニ
コーチ: 栗原 圭介
通算: 11勝15敗

( )内は交代選手

監督コメント

両チーム共にとても良い内容の試合だった。プレーオフ確定後初めての試合で、新しいモチベーションが必要だったが、選手達は本当に気持ちの入った戦いが出来ていた。サントリーは特に1,3セットは良い内容のプレーで我々を苦しめたが、1つのボールがセット、試合の行方を決めたと思う。素晴らしい試合だった。
連日芦別までお越しいただいた皆様、ご声援ありがとうございました。

26 井上
()
筧本
(安井)
塩田
()
米山
(松崎)
24
八子
()
越川
()
椿山
()
橋本
(柴小屋)
安永
(神田)
イゴール
()
金子
(栗山)
山村
()
酒井 リベロ 佐別當
25 八子
(國近)
井上
()
塩田
(鈴木)
米山
()
20
安永
()
筧本
()
椿山
(阿部)
橋本
(栗山)
イゴール
()
越川
()
金子
(柴小屋)
山村
()
酒井 リベロ 佐別當
28 井上
()
筧本
(安井)
鈴木
()
米山
(松崎)
26
八子
(國近)
越川
()
椿山
(栗山)
橋本
()
安永
(神田)
イゴール
()
金子
()
山村
(塩田)
酒井 リベロ 高橋 佐別當

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

JTサンダーズの勝利を讃えたい。今日のゲームでは、チームの強みであるサーブを後に続くプレー、得点につなげられなかった。寒い中、会場に来ていただいての応援ありがとうございました。

要約レポート

一セット目は、序盤からサントリーサンバーズがリードする展開。しかしJTサンダーズはオポジットのイゴールを中心に、高さのある攻撃でラリーを制しジュースに持ち込むと、最後はサントリーのサーブミスなどもあり、このセットを26-24で先取する。サントリーは二セット目も金子を中心に粘りを見せるが、肝心な場面でミスが目立ちこのセットも落とす。
三セット目も互角の展開でジュースまでもつれるが、JTは越川の活躍などで28-26で接戦を制し、ストレートでJTが勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 笠羽 泰範