V・プレミアリーグ男子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
390
[開催日]
2014/03/15
[会場]
墨田区総合体育館
[観客数]
1,200
[開始時間]
15:05
[終了時間]
16:38
[試合時間]
1:33
[主審]
山本 晋吾
[副審]
浅井 唯由

豊田合成トレフェルサ

監督: クリスティアンソン アンディッシュ
コーチ: 藤田 和広
通算: 13勝10敗
0 23 第1セット
【26】
25 3
31 第2セット
【36】
33
15 第3セット
【25】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

パナソニックパンサーズ

監督: 南部 正司
コーチ: 真保 綱一郎
通算: 17勝6敗

( )内は交代選手

監督コメント

 第1セット、第2セットはとても高いレベルで試合をすることができました。この2セットはほんの少しの差でセットの勝者が決まったと思います。本当に極どい所で我々に勝ちが転がらなかった。気持ちをしっかりと切り替えて明日に備えます。
 今日もたくさんの応援ありがとうございました。

23 レオナルド
()

()
白澤
()
ダンチ
()
25
白岩
()
高松
(山近)
深津
()
清水
()
幡司
(岡本)
内山
(重村)
福澤
()
枩田
(渡辺)
古賀(幸) リベロ 永野
31 内山
(井上)
幡司
(杉山)
枩田
(山添)
福澤
()
33
高松
(岡本)
白岩
()
清水
()
深津
()

()
レオナルド
()
ダンチ
()
白澤
(川村)
古賀(幸) リベロ 永野
15 山近
()
白岩
(杉山)
白澤
()
ダンチ
()
25
内山
(重村)
レオナルド
(井上)
深津
(伊東)
清水
(大竹)
高松
(岡本)
幡司
(加藤)
福澤
(川村)
枩田
()
古賀(太) 古賀(幸) リベロ 永野

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 サーブ、サーブレシーブの部分では改善が見られたが、コンビネーションの部分では更に精度を上げていかなければいけないと思っています。ファイナル進出に向けてチームのコンディションを上げていき、勢いを作り出せるよう、チーム一丸で頑張っていきます。
 本日も沢山のご声援誠にありがとうございました。

要約レポート

 第4レグも白星スタートが切れたパナソニックパンサーズに対し、ファイナルラウンドに残る為には何とか現在4位の座を死守したい豊田合成トレフェルサの試合。
 豊田合成の司令塔内山は、高松、レオナルドを主軸に戦う。要所で幡司、内山がブロックを決めパナソニックを追い詰めた。それに対しパナソニックの深津は福澤、清水、ダンチを巧みなトスワークで使い分け、豊田合成を翻弄した。豊田合成はサーブをパナソニックのダンチに集めた。パナソニックは豊田合成のレオナルドに対し、三枚ブロックで応戦した。2セット目は、1点を追う白熱した展開となったが総合力で勝ったパナソニックが勝利を手に入れた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 柴田 等