V・プレミアリーグ男子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
389
[開催日]
2014/03/15
[会場]
墨田区総合体育館
[観客数]
1,400
[開始時間]
13:07
[終了時間]
14:26
[試合時間]
1:19
[主審]
澤 達大
[副審]
田野 昭彦

JTサンダーズ

監督: ヴコヴィッチ ヴェセリン
コーチ: 徳元 幸人
通算: 15勝8敗
0 23 第1セット
【25】
25 3
17 第2セット
【23】
25
21 第3セット
【25】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

FC東京

監督: 坂本 将康
コーチ: 中谷 宏大
通算: 5勝18敗

( )内は交代選手

監督コメント

 FC東京には「おめでとう」と言いたい。彼らは勝利に値する内容だった。今日のような集中力の欠如、ミスの多さではとても試合に勝つことは難しい。しっかりと準備して明日の試合に臨みたい。
 ファンの皆様ご声援ありがとうございました。

23 井上
()
中島
()
鈴木
()
前田
()
25
小澤
()
越川
()
グラディナロフ
()
山岡
(盛重)
安永
()
イゴール
()
手塚
(山本(将))
衛藤
()
酒井 リベロ
17 小澤
(國近)
井上
(深津)
鈴木
()
前田
()
25
安永
()
中島
()
グラディナロフ
()
山岡
(盛重)
イゴール
()
越川
()
手塚
(山本(将))
衛藤
(阿部)
酒井 リベロ
21 深津
(井上)
中島
()
鈴木
()
前田
()
25
國近
(小澤)
越川
()
グラディナロフ
()
山岡
()
安永
()
イゴール
()
手塚
(山本(将))
衛藤
()
酒井 リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 ホームゲーム初勝利、大変うれしく思う。これも選手達が集中し粘り強く戦ったからだと思う。チームワーク、チームプレーが徹底されてきたので明日も頑張りたい。
 本日のホームゲーム、会場の皆様のお陰で良い試合ができた。明日も宜しくお願いします。

要約レポート

 二度目となるホームゲームを勝利で飾りたいFC東京に対し、連勝と波に乗るJTサンダーズの試合。
 FC東京は前試合のセッター高橋から山岡に代えて試合に臨んだ。又先週に引き続きスタメンに鈴木を起用した。それに対し、JTは中島をスタメンに起用した。
 FC東京ベテランの山岡は前田、グラディナロフを主軸にJTに挑む。要所で鈴木、衛藤のブロックが決まり、会場の声援に応えていた。JTは2セット目井上から深津にセッターを代えてきた。しかし、チームワークというリズムを掴んだFC東京は波にのり、試合の主導権を握った。会場の大声援もあり、勢いを増したFC東京は3セットを連取し、勝利を手に入れた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 柴田 等