V・プレミアリーグ男子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
387
[開催日]
2014/03/09
[会場]
呉市総合体育館(オークアリーナ)
[観客数]
1,600
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:43
[試合時間]
1:43
[主審]
田野 昭彦
[副審]
石井 洋壮

FC東京

監督: 坂本 将康
コーチ: 中谷 宏大
通算: 4勝18敗
3 25 第1セット
【25】
23 1
25 第2セット
【24】
22
19 第3セット
【21】
25
25 第4セット
【24】
20
第5セット
【】

【 】内はセット時間

東レアローズ

監督: 小林 敦
コーチ: 山本 太二
通算: 11勝11敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日のゲームはチームとしての約束事が機能し、まさに「チームワーク」で勝利することができた。
 それに尽きると思う。
 より良い準備をして、来週のゲームに挑む。
 東京で必ず勝ち星をつかみたい。
 本日も応援ありがとうございました。

25 高橋
()
鈴木
()
篠田
()
星野
(井手)
23
山本(将)
()
前田
()
ボヨビッチ
()
近藤
()
衛藤
(橋場)
グラディナロフ
()
米山
()
富松
()
リベロ 田辺
25 鈴木
()
前田
(福田)
篠田
()
星野
(瀬戸口)
22
高橋
(盛重)
グラディナロフ
()
ボヨビッチ
(大木)
近藤
(王)
山本(将)
()
衛藤
()
米山
()
富松
()
リベロ 田辺
19 高橋
()
鈴木
()
篠田
()
瀬戸口
()
25
山本(将)
(橋場)
前田
(手塚)
大木
()

()
衛藤
()
グラディナロフ
(阿部)
米山
()
富松
()
リベロ 田辺
25 鈴木
()
前田
()
篠田
()
瀬戸口
(黒木)
20
高橋
()
グラディナロフ
()
大木
()

()
山本(将)
()
衛藤
()
米山
()
富松
(鈴木)
リベロ 田辺

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日のゲームは力を出せずに終わってしまった。
 今後のゲームも最善を尽くしていきたい。
 応援よろしくお願いします。

要約レポート

 4強入りのためには負けることのできない東レアローズと何とか連敗を止めたいFC東京の一戦。
 FC東京は序盤から前田の切れのあるスパイクやグラディナロフのパワフルなスパイク、また今日スタメン起用の鈴木がサーブやブロックで活躍し,2セットを連取した。
 後のない東レは3セット目からスタメンに大型セッターの王や瀬戸口、大木を起用する。そして、王のサーブやブロック、大木のスパイクで流れをつかみ、セットを取り返す。
 4セット目は中盤で東レのミスにつけ込んだFC東京が粘りのあるレシーブからグラディナロフや前田が要所でスパイクを決めリードしていく。東レはピンチサーバーの鈴木のサーブや米山のスパイクで追いつこうと粘りを見せたが追いつけず、FC東京が勝利した。
 終始FC東京の強いサーブにサーブレシーブを崩されコンビ攻撃がうまく機能しなかった東レは4強入りに向けて痛い星を落とした。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 佐賀野 健