V・チャレンジリーグ男子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
732
[開催日]
2014/01/19
[会場]
トヨタスポーツセンター第一体育館
[観客数]
170
[開始時間]
11:00
[終了時間]
12:16
[試合時間]
1:16
[主審]
中島 俊昌
[副審]
吉岡 奈々

大同特殊鋼レッドスター

監督: 東岡 昇
コーチ: 淡田 智行
通算: 1勝5敗
0 20 第1セット
【22】
25 3
21 第2セット
【24】
25
21 第3セット
【24】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

きんでんトリニティーブリッツ

監督: 木村 朋浩
コーチ: 藤島 謙裕
通算: 2勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

流れをつかみかけるが、自分達のミスで相手に点を取られてしまう。
もっと考えることも大切であるが、自分達の本来の姿を取り戻すように練習します。

応援ありがとうございました。

20 草場
()
宮原
()
岡本
()
毛利
()
25
川口
(田中)
山口
()
橋本
(山本)

(明石)
赤澤
()
金澤
()
松本
()
田畑
()
山下 リベロ 奥平
21 宮原
(倉田)
山口
()
岡本
()
毛利
()
25
草場
()
金澤
()
橋本
(明石)

(山本)
川口
()
赤澤
(石川)
松本
()
田畑
()
山下 リベロ 奥平
21 草場
()
倉田
()
岡本
()
毛利
()
25
川口
(平野)
山口
()
橋本
(山本)

(明石)
石川
(赤澤)
金澤
()
松本
()
田畑
()
山下 リベロ 奥平

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

今日は昨日と違い、自分達のバレーが出来ました。
まだまだミスが多く、課題もありますが、1つ1つ修正し次の試合に臨みたいと思います。

今日もたくさんの応援を頂き、ありがとうございました。

要約レポート

序盤より、優勢に進めたのは、きんでんトリニティーブリッツだった。きんでんは、セッター毛利が攻撃陣に満遍なくトスを供給し、時に大同特殊鋼レッドスターのブロック陣をノーマークにするなど、相手を翻弄した。アタッカーもそれに答える形で奮起し松本を中心に得点を重ねた。サイドからの切れのあるアタック、要所でのブロック、サーブポイントも加わり、完全にゲームの主導権を握った。ベンチも含めひとつにまとまったチームの勢いは止まらず、大同特殊鋼を寄せ付けなかった。

一方の大同特殊鋼は若手中心のメンバーで挑んだが、序盤からピリッとしない内容が続き細かいミスが連鎖し失点を重ねてしまった。きんでんのブロックにも捕まり、またフェイントなどの軟攻も読まれてしまう劣勢の展開の中、セッターの赤澤は「(気持ちを)上げていこう」と言うようなジェスチャーでチームの士気を守り立てる姿も見えた。後のなくなった第3セット、主力をコートに戻して勝機を伺うも、2セットを連取したきんでんの勢いには及ばなかった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 長野 瞳