V・チャレンジリーグ男子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
730
[開催日]
2014/01/19
[会場]
トヨタスポーツセンター第一体育館
[観客数]
180
[開始時間]
13:10
[終了時間]
15:05
[試合時間]
1:55
[主審]
大下 孝
[副審]
内藤 聡美

つくばユナイテッドSunGAIA

監督: 加藤 陽一
コーチ:
通算: 6勝0敗
3 25 第1セット
【17】
10 2
20 第2セット
【25】
25
23 第3セット
【27】
25
25 第4セット
【21】
18
15 第5セット
【13】
10

【 】内はセット時間

兵庫デルフィーノ

監督: 岩本 正吾
コーチ: 木原 恵一
通算: 1勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

応援して頂いた方々、ありがとうございました。
兵庫の多彩なコンビネーションにつくばのブロックが機能せず、兵庫のペースで終始リズムを作れなかったのが後半、加藤を投入し、一気につくばのペースになり、フルセットの末、勝利することが出来ました。
次の試合までコンディションを整えてセカンドホーム福井で勝利したいと思います。

25 奥村
()
瀧澤
()
太田
()
白川(雅)
()
10
浜崎
()

()
原田
()
井上(優)
()
五十嵐
()
丸山
()
川合
()
竹永
(奥長)
吉野 リベロ 田渕
20 奥村
()
瀧澤
()
太田
()
白川(雅)
(原田)
25
浜崎
()

(菊池)

()
井上(優)
()
五十嵐
(白石)
丸山
()
川合
()
奥長
()
吉野 リベロ 田渕
23 奥村
()
瀧澤
()
太田
()
白川(雅)
()
25
浜崎
()

(加藤)

(原田)
井上(優)
()
五十嵐
()
丸山
()
川合
()
奥長
(竹永)
吉野 リベロ 田渕
25 奥村
()
瀧澤
()
太田
()
白川(雅)
(石木)
18
浜崎
()
加藤
()

(白川(佑))
井上(優)
()
五十嵐
()
丸山
(平尾)
川合
()
竹永
(原田)
吉野 リベロ 田渕
15 奥村
()
瀧澤
()
太田
()
白川(雅)
()
10
浜崎
()
加藤
()

(白川(佑))
井上(優)
()
五十嵐
()
丸山
(平尾)
川合
()
原田
(竹永)
吉野 リベロ 田渕

監督コメント

残念です。
今日のようなゲームを取れるよう、今後の試合に活かしていきます。
ありがとうございました。

要約レポート

 フルセットと苦しみながらもつくばユナイテッドSUNGAIAが開幕6連勝を飾った。敗れた兵庫デルフィーノは、3セット目に奥長が離脱したことが最後まで響いてしまったようだ。
 1セット目、つくばが立ち上がりから連続得点を何度も重ねて14対4とし、このセット25対10と大差で勝利する。
 2セット目、8対4とつくばがリードしていた場面から、兵庫が8対8と追いつく。その後お互い得点を重ねるも兵庫のリベロ田渕が相手スパイクを拾い続け、それが相手のミスを誘いこのセットを25対20で兵庫がタイブレークに戻す。
 3セット目、立ち上がりから兵庫の川合・奥長のスパイクとブロックなどで6対1と大きく引き離す。その後も得点を積み重ねてこのセットを奪いセットカウント2対1とする。
 4セット目、つくばは3セット目途中から入ってきた加藤がチームに勢いをもたらす。得点を重ねる度に大きな声や大きなジェスチャーで仲間を鼓舞し数少ないチャンスをものにし、このセットを奪い返した。
 5セット目、2対2から2連続、4対3からの3連続、10対7からの3連続得点を奪ったつくばが、粘る兵庫を振り切った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 大津 聡