V・プレミアリーグ女子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
611
[開催日]
2014/03/22
[会場]
那覇市民体育館
[観客数]
2,897
[開始時間]
13:00
[終了時間]
15:00
[試合時間]
2:00
[主審]
塚本 健
[副審]
須藤 義宏

JTマーヴェラス

監督: 尾﨑 侯
コーチ: 北原 勉
通算: 12勝16敗
2 17 第1セット
【24】
25 3
25 第2セット
【23】
16
20 第3セット
【25】
25
25 第4セット
【22】
15
7 第5セット
【14】
15

【 】内はセット時間

久光製薬スプリングス

監督: 中田 久美
コーチ: 安保 澄
通算: 23勝5敗

( )内は交代選手

監督コメント

自力残留を決める上で、何としても勝利を勝ち取りたかったが、ファイナルセットでの久光製薬の高く統制の取れたブロックを前に、決定機を活かすことができなかった。しかし、2セット目、4セット目に見せた思い切りの良い攻撃的なサーブから展開されるJTのバレーを発揮できたことが素晴らしかった。今日でレギュラーラウンドが終了し次のラウンドに進めなかったが、最後まで戦い抜いてくれた選手達を讃えたい。
シーズンを通して熱いご声援を頂いた皆様に心より感謝申し上げます。

17 石井
()
高橋
()
石井
()
古藤
(石田)
25
奥村
()
石川
()
岩坂
()
平井
()
橋本
(早坂)
田中(瑞)
()
長岡
(狩野)
野本
(戸江)
井上 臼井 リベロ 筒井(さ)
25 石井
()
高橋
()
石井
()
古藤
(狩野)
16
奥村
(上屋敷)
石川
()
岩坂
()
水田
(石橋)
橋本
()
田中(瑞)
()
長岡
()
野本
(石田)
臼井 井上 リベロ 筒井(さ)
20 高橋
()
石川
()
石井
()
狩野
()
25
石井
()
田中(瑞)
()
岩坂
()
水田
()
奥村
(上屋敷)
橋本
()
長岡
()
石田
()
井上 臼井 リベロ 筒井(視) 筒井(さ)
25 石井
()
高橋
()
石井
()
狩野
()
15
奥村
(上屋敷)
石川
()
岩坂
()
水田
()
橋本
()
田中(瑞)
()
長岡
(中大路)
石田
(戸江)
臼井 井上 リベロ 筒井(さ)
7 石井
()
高橋
()
岩坂
()
石井
()
15
奥村
(上屋敷)
石川
()
長岡
()
狩野
()
橋本
()
田中(瑞)
()
石田
()
水田
(石橋)
井上 リベロ 筒井(さ)

監督コメント

沖縄大会での円滑な運営、本当にありがとうございました。
本日、逃げ切りをはかろうと試みた。しかし、JTの鋭いサーブに崩され、両サイドへの負担が大きくなってしまった。
それでも、最後は全員がコートで気迫を見せ、勝ちきってくれたことは評価できる。勝ってセミファイナルに進むことができたことはとても大きいアドバンテージだと思う。
レギュラーラウンドを通して、本当に多くの方々にご声援を頂きました。心より感謝してます。引き続き、応援の程、よろしくお願いします。

要約レポート

レギュラーラウンド首位の久光製薬スプリングスと6位のJTマーヴェラスの最終戦。
第1セットを久光製薬が難なく先取すると、第2セット、巻き返しを図りたいJTは、好サーブで攻め、久光製薬のサーブレシーブを崩し、大きくリードを広げた。久光製薬は、岩坂などの3連続ブロックで、流れを引き寄せようとしたが、JTの粘り強いレシーブとセッター橋本を中心とした多彩な攻撃で得点を重ね、このセットを奪い返した。
第3セットは、序盤から好ラリーの応酬となった。久光製薬はセッター狩野のトスワークが冴え、石井、長岡がスパイクを決め、JTも石井、田中(瑞)のスパイクで応戦。一進一退のまま終盤へともつれ込むが、久光製薬は岩坂のブロックで流れを掴み、このセットをものにした。
第4セットは、強弱を織り交ぜる久光製薬の攻撃を、JTがリベロ井上を中心に拾って着実に得点を上げて最終セットに持ち込んだ。
しかし第5セット、久光製薬が多彩な攻撃から石井、石田の強烈なスパイクを決めるなど底力を見せ、フルセットの末、勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 與古田光平