V・プレミアリーグ女子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
608
[開催日]
2014/03/21
[会場]
21世紀の森体育館
[観客数]
1,668
[開始時間]
15:00
[終了時間]
16:25
[試合時間]
1:25
[主審]
代居正巳
[副審]
須藤義宏

JTマーヴェラス

監督: 尾﨑 侯
コーチ: 北原 勉
通算: 12勝15敗
3 25 第1セット
【24】
16 0
25 第2セット
【26】
23
25 第3セット
【29】
22
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

パイオニアレッドウィングス

監督: 戸澤 勉
コーチ: 舟越 悠二
通算: 3勝24敗

( )内は交代選手

監督コメント

4強の望みは絶たれたが、5〜7位の順位を自力で決めていく上で何としても勝利が必要だった。そんな中で一人一人が自分の役割を果たし、チームの為に持てる力を出し切ってくれた。コートに立ったメンバーはもちろん、控えメンバーやベンチに入れなかった選手・スタッフも一丸となって戦い抜けたことが素晴らしかった。
レギュラーラウンドは明日で最終戦を迎える。相手は1位の久光製薬スプリングスだが、我々JTはチームワークを武器に最後まで挑戦者として勝利を目指します。本日もたくさんのご声援ありがとうございました。

25 石井
()
高橋
(早坂)
アレクサンドラ
(服部(晃))
横田
()
16
奥村
()
石川
()
倉見
(佐藤)
森谷
()
橋本
(ディララ)
田中(瑞)
()
浅津
(冨永)
三橋
()
臼井 リベロ 吉田
25 奥村
(上屋敷)
石井
()
アレクサンドラ
(服部(晃))
冨永
()
23
橋本
(ディララ)
高橋
(山口)
倉見
(持丸)
森谷
()
田中(瑞)
()
石川
()
浅津
()
三橋
()
臼井 井上 リベロ 吉田
25 石井
()
高橋
(金杉)
アレクサンドラ
(服部(晃))
冨永
()
22
奥村
()
石川
(上屋敷)
倉見
(佐藤)
森谷
()
橋本
()
田中(瑞)
()
浅津
()
三橋
()
井上 臼井 リベロ 吉田

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

今日の試合では1セット目の序盤にブロックが機能してリードを奪えました。しかし、JTのセンター攻撃を最後までディフェンスで対応することが出来ませんでした。
明日はレギュラーラウンド最終戦となりますので、勝利で終われるように頑張ります。今日はたくさんの応援ありがとうございました。

要約レポート

JTマーヴェラスとパイオニアレッドウィングスの一戦は、粘り強いレシーブと石川の強烈なスパイクなどで連続11得点の猛攻をみせたJTが第1セットを先取した。第2セット、パイオニアはリベロの吉田を中心に粘りをみせ、見応えのあるラリーの応酬となったが、辛くもJTが連取した。第3セット、JTはセッター橋本を中心にセンター攻撃が冴え、粘るパイオニアを振り切り、ストレートで勝利を収めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 與古田光平