V・プレミアリーグ女子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
607
[開催日]
2014/03/21
[会場]
21世紀の森体育館
[観客数]
1,598
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:15
[試合時間]
1:15
[主審]
塚本 健
[副審]
山本 晋五

久光製薬スプリングス

監督: 中田 久美
コーチ: 安保 澄
通算: 22勝5敗
3 25 第1セット
【24】
20 0
25 第2セット
【24】
15
25 第3セット
【21】
12
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

トヨタ車体クインシーズ

監督: 泉川 正幸
コーチ: 藤本 幹朗
通算: 14勝13敗

( )内は交代選手

監督コメント

3連休の初日にもかかわらず、会場を埋め尽くすたくさんの応援、本当にありがとうございました。
本日は、スタートから野本を起用まししたが、序盤から高さを活かしたスパイクで得点を重ね、起爆剤としてチームを勢いづけてくれました。また本日は、吉丸、戸江といった出場機会の少ない選手も自分の役割をしっかり果たし、一人ひとりがチームに貢献してくれました。明日でレギュラーラウンド最終戦となりますが、しっかり戦いセミファイナルラウンドに向けて勢いをつけていきたいです。

25 野本
()
長岡
(狩野)
藤田
(竹内(彩))
平松
()
20
平井
()
岩坂
()
カナニ
()
竹田
()
古藤
(石田)
石井
(吉丸)
矢野
()
川島
(日隈)
筒井(さ) リベロ 梶原
25 石井
(石橋)
長岡
(狩野)
カナニ
()
藤田
(竹内(彩))
15
平井
()
岩坂
()
矢野
()
平松
()
古藤
(石田)
野本
()
川島
(日隈)
竹田
()
筒井(さ) リベロ 梶原
25 長岡
(狩野)
岩坂
()
藤田
()
平松
()
12
野本
()
石井
(戸江)
藤原
()
竹田
(高本)
平井
(水田)
古藤
(石田)
矢野
()
川島
()
筒井(視) 筒井(さ) リベロ 梶原

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

今日の試合は完全に相手の主導でのゲーム展開を強いられました。
サーブレシーブを崩され、また、相手に確実にサーブレシーブを返され、我々のバレーをさせてもらえませんでした。
明日の最終戦に向けて気持ちを切り替え、いい準備をして試合に臨みたいと思います。本日も沢山のご声援ありがとうございました。

要約レポート

レギュラーラウンド首位の久光製薬スプリングスと4位のトヨタ車体クインシーズの一戦。
サーブ効果率、サーブレシーブ成功率ともに1位の久光製薬は序盤からトヨタ車体にリードを許すことなく、安定したサーブレシーブからの多彩な攻撃で第1セットを先取した。
続く第2、3セットも久光製薬は、長岡の強力なサーブで得点を重ね、さらに石井の活躍などにより、粘るトヨタ車体を抑え、22勝目をあげた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 座間味龍玄