V・チャレンジリーグ男子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
720
[開催日]
2014/01/12
[会場]
近畿大学記念会館
[観客数]
380
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:50
[試合時間]
1:50
[主審]
浅見 靖人
[副審]
佐伯 昌昭

きんでんトリニティーブリッツ

監督: 木村 朋浩
コーチ: 藤島 謙裕
通算: 1勝3敗
3 22 第1セット
【26】
25 1
25 第2セット
【26】
21
25 第3セット
【26】
20
25 第4セット
【23】
22
第5セット
【】

【 】内はセット時間

東京ヴェルディ

監督: 山中 禎一郎
コーチ: 溝口 信二
通算: 0勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 1セット目は相手のペースに合わせてしまい、自分達のバレーが出来なかったが、2セット目以降は少しずつ自分達が練習してきた成果が出せたと思う。
 アクシデントがあったが、代わりに入った田畑が頑張ってくれて、いい流れでバレーが出来たと思う。
 1つ勝てたことで、勢いに乗っていきたいと思うので、次の試合も気を引き締めて臨む。

 寒い中ご声援いただき、ありがとうございます。

22 森田
()
松本
()
間瀬
(濱口)
栗木
()
25

(山本)
橋本
(明石)
木村
()
浜田
()
毛利
()
岡本
()
根布屋
()
土屋
(松本)
奥平 リベロ 浅岡 早瀬
25 森田
()
松本
()
間瀬
(濱口)
栗木
(浅野)
21

(山本)
橋本
(明石)
木村
()
浜田
()
毛利
()
岡本
()
根布屋
()
土屋
(上村)
山下 リベロ 浅岡 早瀬
25 森田
(田畑)
松本
()
間瀬
(松本)
栗木
(浅野)
20

(明石)
橋本
(小野)
木村
()
浜田
(奥田)
毛利
()
岡本
()
根布屋
()
上村
()
山下 リベロ 浅岡 早瀬
25 田畑
()
松本
()
間瀬
()
栗木
(和井田)
22

(明石)
橋本
(山本)
木村
()
浜田
()
毛利
()
岡本
()
根布屋
()
上村
(松本)
山下 リベロ 早瀬 浅岡

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日は何とか勝ちたかったがチーム力を発揮できなかった。
第2セット以降、きんでんのサーブがよく、攻撃が単発になってしまった。
 もう一度気持ちを引き締めて、明日の試合に臨みたい。

  本日はたくさんの応援を頂き、ありがとうございました。

要約レポート

 新年を迎え、お互いに初白星が欲しいきんでんトリニティーブリッツと東京ヴェルディの戦いは、安定したチーム力できんでんが勝利した。
 東京ヴェルディは、浅岡の安定したレシーブから、経験豊富な根布屋の相手のブロックを上手く利用したスパイク、木村の豊かなジャンプ力を生かしたスパイクで着実に重ねると、第1セット序盤から試合を優位に進め先取した。
 一進一退の攻防戦が展開される中、試合を左右したのは、第2セット。テクニカルタイム後、きんでんは橋本のサーブが相手のレシーブを崩し、6連続ポイントを上げると流れをつかみ、毛利の安定したトスワークから、塩の速いクイック、松本のダイナミックなスパイクで、第2、第3セットを連取した。
 後がなくなった東京ヴェルディは木村にボール集め反撃にでるも、最後はきんでん毛利が相手の隙を狙ったツーアタックを決め、きんでんに軍配が上がった。
 きんでんは初の白星となり、今後の試合に勢いをつける大事な一勝を手に入れた。             

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 黒田 拓也