V・チャレンジリーグ男子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
719
[開催日]
2014/01/12
[会場]
小平市民総合体育館
[観客数]
300
[開始時間]
14:25
[終了時間]
15:51
[試合時間]
1:26
[主審]
濱中 昌志
[副審]
小瀧 健二

警視庁フォートファイターズ

監督: 溝口 正一
コーチ: 下田 健一
通算: 5勝0敗
3 25 第1セット
【23】
19 0
25 第2セット
【27】
23
27 第3セット
【30】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

富士通カワサキレッドスピリッツ

監督: 勝田 祥平
コーチ: 野澤 真
通算: 4勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日の試合は、優勝を狙うにあたって絶対に勝たなければいけない試合でしたが、チーム全体が一丸となつて勝利することができ、非常に良い試合でした。しかしながらまだまだミスも多いので、これからも一生懸命練習に励み、良い試合をしていきたいと思いますので、ご声援のほどよろしくおねがいします。
 各関係者の方、大変ありがとうございました。

25 金丸
()
鈴木
()
横田
(渡邉)
岩井
()
19
松本
()
中村
()
中川
()

()
清水
(当間)
中道
()
田中
()
松野
()
石川 リベロ 芳賀
25 松本
()
金丸
()
横田
(廣本)
岩井
()
23
清水
(当間)
鈴木
(菅原)
中川
()

(北沢)
中道
()
中村
()
田中
()
松野
(平澤)
石川 リベロ 芳賀
27 金丸
()
鈴木
(菅原)
横田
()
岩井
()
25
松本
()
中村
()
中川
(廣本)

()
清水
(当間)
中道
()
田中
()
平澤
(渡邉)
石川 リベロ 芳賀

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 警視庁の素晴らしい守備に完敗でした。富士通もこれまでの試合を通して一番良いパフォーマンスを見せましたが、あと一歩届きませんでした。もう一度チームを立て直して頑張ります。
 応援ありがとうございました。

要約レポート

  ここまで、4戦4勝中の富士通カワサキレッドスピリッツと、同じく4戦4勝中の警視庁フォートファイターズの試合。どちらも勝ってさらに勢いに乗りたい大切な一戦である。
 1セット目、序盤から両チームは巧みな攻撃を見せ、なかなかお互いを引き離せない展開となったが、中盤警視庁はピンチサーバーで投入した当間が相手のレシーブを崩し、松本、鈴木のスパイクで点を重ね、追い上げる富士通を振り切り1セット目を先取した。
 2セット目、警視庁の鈴木、中村、金丸が点を重ねると、負けじと富士通の中川、横田、田中が点を取り返す一進一退の攻撃が続く中、流れを呼び込もうとメンバーチェンジを頻繁に行う両監督。激戦の中、最後は警視庁の松本、金丸のスパイクが決まり警視庁が2セット連取した。
 3セット目、波に乗る警視庁は金丸のスパイク、サーブで連続得点と中道の巧みなトスワークでさらに点を重ねた。後のない富士通は中川に代わり投入した廣本の強いサーブとスパイクで攻撃するも、警視庁の金丸のスパイクと清水のスパイクで追いすがる富士通を振り払い、勝利を手に入れた。会場を魅了する好ゲームであった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 古田 法美