V・プレミアリーグ女子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
598
[開催日]
2014/03/15
[会場]
秋田県立体育館
[観客数]
2,600
[開始時間]
16:25
[終了時間]
18:25
[試合時間]
2:00
[主審]
村上 成司
[副審]
高橋 宏明

日立リヴァーレ

監督: 菅原 貞敬
コーチ: 安藤 健太郎
通算: 11勝14敗
1 26 第1セット
【31】
24 3
23 第2セット
【28】
25
19 第3セット
【27】
25
20 第4セット
【25】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

岡山シーガルズ

監督: 河本 昭義
コーチ: 吉田 啓佑
通算: 15勝10敗

( )内は交代選手

監督コメント

 落とせない試合に全員バレーで挑みましたが、敗戦となりました。
 岡山シーガルズさんのブロックを利用した速い攻撃に最後まで対応できず、サーブで崩されて単調になってしまったことが敗因でした。
 明日は、気持ちを切り替えて、全員バレーで戦いたいと思います。
 本日はありがとうございました。

26 佐藤(美)
(永松)
パオリーニ
()
川島
(川畑(夏))
福田
(村田)
24
江畑
()
高橋
()
佐々木(侑)
(佐々木(萌))
宮下
()

()
遠井
()
川畑(愛)
()
山口
()
佐藤(あ) リベロ 丸山
23 佐藤(美)
(永松)
パオリーニ
()
佐々木(萌)
()
宮下
()
25
江畑
()
高橋
()
川島
(栗原)
山口
(関)

()
遠井
(内瀬戸)
福田
()
川畑(愛)
()
佐藤(あ) リベロ 丸山
19 佐藤(美)
(永松)
パオリーニ
()
山口
(川畑(夏))
佐々木(萌)
()
25
江畑
()
内瀬戸
(高橋)
佐々木(侑)
(福田)
宮下
()

()
遠井
()
川畑(愛)
()

()
佐藤(あ) リベロ 丸山
20 佐藤(美)
(永松)
パオリーニ
()
佐々木(萌)
()
宮下
()
25
江畑
()
高橋
()
山口
(川畑(夏))

()

()
遠井
(内瀬戸)
川畑(愛)
()
村田
(川島)
佐藤(あ) リベロ 丸山

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 4強に入る為にお互い負けられない試合であった。
 1セット目、リーチをかけながら落としたことで、かえって開き直り、結束力が強くなったように思う。チームワークの勝利である。
 大事な試合では練習は嘘をつかないと、いろいろな点で表れた。残り3試合、チームが進化すべく個々が自分の精度を高くしてほしい。
 本日は大変寒い中、遠方より駆けつけて頂き、ありがとうございました。 明日も引き続き、よろしくお願いします。

要約レポート

 現在3位の岡山シーガルズと4強入りをかけて負けられない日立リヴァーレの対戦。
 第1セットは、お互い粘り、一進一退の展開となったが、24−24から日立の江畑が3本続けてスパイクを決め、セットをものにした。
 第2セット、日立は江畑を中心に攻めるも、両サイドを中心に攻める岡山がセットを奪い返した。
 第3セットは、日立は江畑、岡山は川畑の両エースが打ち合い得点を取り合うも、終始リードを保った岡山が連取した。
 第4セットは、日立はパオリーニの移動攻撃などで得点を重ねたが、岡山の宮下の好守、トス回しも光り、岡山が奪いこの試合に勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 和泉 幸悦