V・プレミアリーグ女子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
595
[開催日]
2014/03/09
[会場]
岡山県総合グラウンド体育館(桃太郎アリーナ)
[観客数]
2,200
[開始時間]
15:10
[終了時間]
16:32
[試合時間]
1:22
[主審]
種元 桂子
[副審]
千代延 靖夫

トヨタ車体クインシーズ

監督: 泉川 正幸
コーチ: 藤本 幹朗
通算: 12勝12敗
0 21 第1セット
【27】
25 3
20 第2セット
【25】
25
20 第3セット
【24】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

NECレッドロケッツ

監督: 山田 晃豊
コーチ: 大村 悟
通算: 11勝13敗

( )内は交代選手

監督コメント

今日は前半からサーブレシーブを崩され、ゲームを支配されてしまいました。
1セット目の中盤から流れを引き寄せたが、力及ばず残念な結果となりました。
1本目の精度、決定力等々、課題の残る内容となりましたが、残り4試合、調整出来ることをきっちりやりきって試合に臨みたいと思います。
本日も沢山のご声援をありがとうございました。

21 平松
(山田(侑))
竹田
()
ハナ
(金子)
都築
(内田)
25
藤田
()
山田(真)
(川島)
白垣
()
松浦
()
カナニ
()
矢野
()
近江
()
島村
()
梶原 リベロ 鳥越
20 竹田
(藤原)
山田(真)
()
ハナ
()
都築
()
25
平松
()
矢野
()
白垣
()
松浦
(大野)
藤田
(眞)
カナニ
()
近江
()
島村
()
梶原 リベロ 鳥越
20 平松
()
竹田
()
ハナ
()
都築
(内田)
25
藤田
(眞)
山田(真)
(日隈)
白垣
()
松浦
()
カナニ
(山田(侑))
矢野
()
近江
()
島村
()
梶原 リベロ 鳥越

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

第1セット、サーブで攻め相手を崩せたことで主導権を握ることが出来た。
また、サーブレシーブも安定し、NECらしい攻撃を仕掛けることも出来た。
第2セットは劣勢な展開となったが、我慢をし流れを引き寄せた。
特に都築のディグからリズムが生まれ、チームに勢いをもたらせてくれた。
今日は終始集中力を保ち、主部への執着心を持ち、選手達が戦ってくれたことが勝利に結びついた。
今後もNECらしいバレーを展開していきますので、引き続きのご声援をよろしくお願いします。

要約レポート

4強入りをかけて負けられない一戦となったトヨタ車体クインシーズとNECレッドロケッツの対戦。
第1セット序盤、松浦、近江のブロックで流れを掴んだNECがリードする。トヨタ車体はカナニの強打などで9連続得点をあげ、一時同点まで追い上げるが、終盤勢いを取り戻したNECがこのセットを先取する。
第2セットはトヨタ車体が多彩な攻撃でリードを奪うが、NECが固い守りとハナの強打で追いつき、白垣の連続サービスエースなどでこのセットも奪う。
第3セットは一進一退の攻防が続くが、終盤に白垣、ハナのスパイクとブロックで6連続得点をあげたNECが突き放し、勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 妹尾 健太郎