V・プレミアリーグ女子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
594
[開催日]
2014/03/09
[会場]
大阪市中央体育館
[観客数]
1,800
[開始時間]
16:00
[終了時間]
17:54
[試合時間]
1:54
[主審]
小野 将人
[副審]
明井 寿枝

日立リヴァーレ

監督: 濱田 義弘
コーチ: 安藤 健太郎
通算: 11勝13敗
3 25 第1セット
【26】
16 1
23 第2セット
【28】
25
25 第3セット
【25】
20
25 第4セット
【26】
17
第5セット
【】

【 】内はセット時間

JTマーヴェラス

監督: 尾﨑 侯
コーチ: 北原 勉
通算: 10勝14敗

( )内は交代選手

監督コメント

 スタートから気持ちを出していこうとミーティングで話した通り、選手達は期待に応えて全てを出し切ってくれたと思う。
 厳しい状況でも攻める気持ちを忘れずに戦えて、良かったと思う。

 残り、4試合も全力で戦う。

 本日は、応援ありがとうございました。

25 高橋
()
遠井
(内瀬戸)
石川
()
田中(瑞)
()
16
パオリーニ
()

()
高橋
(早坂)
橋本
(ディララ)
佐藤(美)
(永松)
江畑
()
石井
()
奥村
()
佐藤(あ) リベロ 横江 臼井
23 高橋
()
遠井
(内瀬戸)
石川
()
田中(瑞)
()
25
パオリーニ
(石田)

()
高橋
()
橋本
(早坂)
佐藤(美)
(永松)
江畑
()
石井
()
奥村
(上屋敷)
佐藤(あ) リベロ 臼井 横江
25 高橋
()
遠井
()
石川
()
田中(瑞)
()
20
パオリーニ
(石田)

()
高橋
()
橋本
()
佐藤(美)
(永松)
江畑
()
石井
()
奥村
(上屋敷)
佐藤(あ) リベロ 横江 臼井
25 高橋
()
遠井
(内瀬戸)
石川
()
田中(瑞)
()
17
パオリーニ
(和田)

()
高橋
(早坂)
橋本
(ディララ)
佐藤(美)
(永松)
江畑
()
石井
()
奥村
(上屋敷)
佐藤(あ) リベロ 臼井 横江

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 第1セットのスタートから日立リヴァーレにサーブで攻められ、ラリーで主導権を握られてしまった。
 相手の攻撃をしのぎ連続ポイントを奪うシーンも作れたが、前半に与えたリードを跳ね返す事が出来なかった。

 レギュラーラウンド終盤の厳しい戦いが続くが、JTマーヴェラスとしての最高のバレーを目指して、残りの試合をチーム一丸となって戦っていく。

 本日もたくさんのご声援、ありがとうございました。
 次週も、熱いご声援をよろしくお願いいたします。

要約レポート

 5〜7位は10勝13敗で3チームが並ぶなか、7位のJTマーヴェラスと5位の日立リヴァーレが対戦した。
 第1セット、日立が高橋のアタックや南のサービスエースで8−1とリードする。JTは奥村のブロックで追い上げるが、日立は高橋の3本のサービスエースで常に主導権を握り、先取する。
 JTは石井のレフト攻撃と石川のセンター攻撃を中心に、日立は江畑のバックアタックとパオリーニの移動攻撃を中心に、第2、第3セットを取り合う。
 第4セット、日立は高橋のサーブで相手の守りを崩し、パオリーニのブロック、江畑のアタックで7連続得点をあげてリードを奪い、遠井の3連続アタックでリードを広げてセットを取り、勝利した。
 日立は4強入りに向けて貴重な1勝をあげた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 山口 岳夫