V・プレミアリーグ女子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
590
[開催日]
2014/03/08
[会場]
大阪市中央体育館
[観客数]
2,000
[開始時間]
16:55
[終了時間]
18:53
[試合時間]
1:58
[主審]
明井 寿枝
[副審]
小野 将人

東レアローズ

監督: 福田 康弘
コーチ: 高杉 洋平
通算: 15勝8敗
1 23 第1セット
【26】
25 3
22 第2セット
【27】
25
27 第3セット
【29】
25
22 第4セット
【27】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

JTマーヴェラス

監督: 尾﨑 侯
コーチ: 北原 勉
通算: 10勝13敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日の試合は攻撃面での失点が試合の流れをつかめない大きな原因となった。
 レギュラーラウンド終盤での痛い1敗となったが、次の試合に向け修正点をしっかりあげて、明日の試合へ準備したい。

 本日もたくさんの応援、ありがとうございました。

23 ペーニャ
()
迫田
()
田中(瑞)
()
橋本
(早坂)
25
宮田
()
二見
()
石川
(上屋敷)
奥村
()
中道
(田代)
高田
()
高橋
(ディララ)
石井
()
小平 リベロ 横江 臼井
22 ペーニャ
()
迫田
(田代)
石川
(上屋敷)
田中(瑞)
()
25
宮田
()
二見
()
高橋
(早坂)
橋本
(ディララ)
中道
(堀川)
高田
()
石井
()
奥村
()
小平 リベロ 臼井 横江
27 ペーニャ
()
迫田
()
田中(瑞)
()
橋本
(ディララ)
25
宮田
()
二見
(伊藤)
石川
(上屋敷)
奥村
()
中道
(田代)
高田
()
高橋
(早坂)
石井
()
小平 リベロ 横江 臼井
22 ペーニャ
()
迫田
(田代)
石川
(田中(美))
田中(瑞)
()
25
宮田
()
伊藤
()
高橋
()
橋本
()
中道
(堀川)
高田
()
石井
()
奥村
()
小平 リベロ 臼井

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 3連勝と勢いを持って迎えたホームゲーム初戦は、たくさんの応援団の声援に支えられ、チームとしても大きな力を発揮することができ、大事な一勝をあげることができた。
 試合の前半は東レアローズの攻撃陣に得点を与えてしまったが、サーブで攻め、ディフェンスからオフェンスへと粘り強く展開を続けることで勝機を見出すことができた。
 
 明日も重要な試合となる。しっかりと準備をし闘いに備えたい。

 本日も多大なるご声援、ありがとうございました。

要約レポート

 一つでも勝ち星をあげたいJTマーヴェラスと現在2位の東レアローズの試合は、地元の大声援をうけJTが見事に勝利をおさめた。
 JTは、第1、第2セットと中盤まで東レにリードを許すも、高橋のサーブで相手を崩し、レシーブで粘ると、田中(瑞)や石井の緩急織り交ぜたアタックで逆転し、連取する。
 後のなくなった東レは、第3セット迫田のバックアタックを絡めた多彩な攻撃でリズムを掴むが、終盤JTに逆転されるもジュースにもつれ込むと、ペーニャの強烈なアタックと宮田のブロックで奪い返す。
 第4セットは、序盤からJTがリードを広げる。東レも高田の厳しいコースを狙ったアタックで対抗し追い上げを見せるが、終盤JTは石井のアタック、高橋のサービスエースで5連続ポイントを取り、勝利した。
 両者譲らぬ見ごたえのあるラリーが続く中、JTの粘ってつなぐレシーブが光る試合だった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 岩井 好恵