V・プレミアリーグ女子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
588
[開催日]
2014/03/02
[会場]
高松市総合体育館
[観客数]
1,200
[開始時間]
16:05
[終了時間]
17:29
[試合時間]
1:24
[主審]
田野 敏彦
[副審]
西中野 健

NECレッドロケッツ

監督: 山田 晃豊
コーチ: 大村 悟
通算: 10勝12敗
3 25 第1セット
【24】
16 0
25 第2セット
【28】
22
25 第3セット
【26】
19
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

パイオニアレッドウィングス

監督: 戸澤 勉
コーチ: 舟越 悠二
通算: 2勝20敗

( )内は交代選手

監督コメント

 第1セット、鳥越を中心としたサーブレシーブが安定し、攻撃のリズムを掴むことができた。
 第2セット以降を、集中力を維持してプレーできたことが勝機を生み出した。また要所で、ブロックが出たことも大きかった。
 残り6試合、全力を尽くして戦います。引き続きのご声援をよろしくお願いします。

25 島村
()
近江
()
アレクサンドラ
(今野)
冨永
(横田)
16
松浦
(ハナ)
白垣
()
森谷
()
香野
()
都築
()
大野
()
浅津
(林)
三橋
()
鳥越 リベロ 吉田
25 島村
(家高)
近江
()
アレクサンドラ
()
冨永
(横田)
22
松浦
()
白垣
(内田)
森谷
()
香野
(服部(梨))
都築
()
大野
()
浅津
(林)
三橋
()
鳥越 リベロ 吉田
25 島村
()
近江
()
アレクサンドラ
(林)
横田
()
19
松浦
()
白垣
()
香野
(服部(梨))
森谷
()
都築
()
大野
(ハナ)
浅津
()
三橋
()
鳥越 リベロ 吉田

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日の試合では、自チームの攻撃で相手の守備を崩すことができずに、強打をことごとく上げられてしまいました。途中から、セッターを替えたことでテンポは変わったのですが、単調な攻撃が多くなり得点につなげられませんでした。
 今日は、たくさんの応援をありがとうございました。来週も頑張ります。

要約レポート

 3LEG終了時点で6位のNECレッドロケッツと8位のパイオニアレッドウィングスの一戦。
 1セット目中盤まで両チームとも、取られたら取り返す展開となった。そこからNECが近江のサーブで相手を崩し8連続得点をあげて先取した。
 2セット目も、そのままの勢いでNECが都築のブロックや白垣のアタックで、着実に得点を重ねた。パイオニアも終盤に、三橋のブロックアタックで得点差を縮めたが逆転には至らず、NECがこのセットも連取した。
 後がないパイオニアは、このセットに入りセッターを横田に交代しアレクサンドラと浅津を中心に攻撃して立て直しを図った。しかし、NECは好レシーブから攻撃がよく決まりストレート勝ちを収めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 西山 晃平