V・プレミアリーグ女子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
587
[開催日]
2014/03/02
[会場]
高松市総合体育館
[観客数]
2,000
[開始時間]
13:05
[終了時間]
15:28
[試合時間]
2:23
[主審]
山本 和良
[副審]
塚本 健

JTマーヴェラス

監督: 尾﨑 侯
コーチ: 北原 勉
通算: 9勝13敗
3 23 第1セット
【29】
25 2
25 第2セット
【31】
23
21 第3セット
【27】
25
25 第4セット
【28】
18
15 第5セット
【16】
13

【 】内はセット時間

岡山シーガルズ

監督: 河本 昭義
コーチ: 吉田 啓佑
通算: 13勝9敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日も予想していた通り、1点を争う非常に厳しい試合となったが、選手達が最後まで仲間を信じて、それぞれの役割を全うすべく良く戦ってくれた。試合のポイントは、第2セットの劣勢を跳ね返し逆転できたことが大きい。
 試合が進むにつれて、集中力と連携が高まり、サーブでゲームを支配することができたのも大きな勝因である。
 4LEGのスタートを勝利し、チームの士気も高い。来週のホームゲームに向けて、良い準備を続けたい。
 2日間、熱いご声援ありがとうございます。

23 奥村
(上屋敷)
石井
()
福田
(川畑(夏))
宮下
()
25
山口
(橋本)
早坂
(田中(瑞))
川島
()
山口
()
高橋
()
石川
()
佐々木(侑)
(関)
川畑(愛)
()
横江 臼井 リベロ 丸山
25 田中(瑞)
()
橋本
()
川島
()
川畑(愛)
(佐々木(萌))
23
石川
()
奥村
()
佐々木(侑)
()
宮下
(栗原)
高橋
()
石井
()
福田
(川畑(夏))
山口
()
臼井 横江 リベロ 卜部 丸山
21 奥村
()
石井
()
佐々木(萌)
()
宮下
()
25
橋本
(ディララ)
高橋
(早坂)

(川畑(夏))
山口
()
田中(瑞)
()
石川
(上屋敷)
川畑(愛)
()
福田
()
横江 臼井 リベロ 丸山
25 石井
()
高橋
()

(川島)
佐々木(萌)
(佐々木(侑))
18
奥村
()
石川
()
川畑(愛)
()
宮下
(吉田)
橋本
(ディララ)
田中(瑞)
()
福田
(川畑(夏))
山口
()
臼井 横江 リベロ 丸山
15 奥村
(上屋敷)
石井
()
佐々木(萌)
(福田)
宮下
()
13
橋本
(ディララ)
高橋
(早坂)
川島
()

()
田中(瑞)
()
石川
()
佐々木(侑)
()
川畑(愛)
(栗原)
横江 臼井 リベロ 丸山

監督コメント

 観戦されている方には楽しいゲームであったように思う。
 苦しい場面で、いろいろ状況が変わる中、自チームでできることを精いっぱい、精度を高くやりきることが肝要である。これから、4LEGに入り、厳しい戦いになるが、皆様の温かいご声援で最後まで戦い抜きたいと思います。
 本日も、多くのご声援をありがとうございました。

要約レポート

 本日より第4LEGが始まり、勝って勢いをつけたい両チーム。
 第1セット、一進一退の攻防が続いたが、岡山シーガルズが川畑(愛)の活躍で押し切った。
 第2セット、JTマーヴェラスが田中(瑞)のサーブや高橋のアタックなどでリードを広げ、このセットを取りかえした。
 第3セット、JTは要所で高橋に集めて粘ったが、岡山が川畑(夏)の効果的なサーブで振り切った。
 第4セット、JTは途中出場したディララのブロックなどで岡山を引き離した。
最終セット、巻き返したい岡山は栗原を投入して流れを変えようとしたが、JTが流れを相手に渡さずに勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 溝渕 豊仁