V・プレミアリーグ女子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
582
[開催日]
2014/03/01
[会場]
西山公園体育館
[観客数]
1,400
[開始時間]
16:00
[終了時間]
18:00
[試合時間]
2:00
[主審]
三見 洋子
[副審]
小野 将人

東レアローズ

監督: 福田 康弘
コーチ: 高杉 洋平
通算: 15勝6敗
3 19 第1セット
【23】
25 2
25 第2セット
【23】
18
16 第3セット
【23】
25
25 第4セット
【23】
19
15 第5セット
【16】
8

【 】内はセット時間

日立リヴァーレ

監督: 濱田 義弘
コーチ: 安藤 健太郎
通算: 10勝11敗

( )内は交代選手

監督コメント

今日の試合は前半相手の強いサーブで崩され苦しい展開となったが、後半は攻めの気持ちで立て直すことが出来た。
明日の試合へ向けてまたしっかりと準備していきたい。
本日もたくさんの応援ありがとうございました。

19 伊藤
()
ペーニャ
()
遠井
()

()
25
田代
(中道)
迫田
(堀川)
高橋
(内瀬戸)
江畑
()
高田
()
二見
(下平)
パオリーニ
()
佐藤(美)
(永松)
小平 木村 リベロ 佐藤(あ)
25 ペーニャ
()
迫田
()
遠井
(内瀬戸)

()
18
伊藤
()
二見
()
高橋
(佐々木)
江畑
()
田代
(中道)
高田
()
パオリーニ
()
佐藤(美)
(永松)
小平 リベロ 佐藤(あ)
16 伊藤
()
ペーニャ
()
遠井
()

()
25
田代
(堀川)
迫田
(中道)
高橋
()
江畑
()
高田
()
二見
()
パオリーニ
()
佐藤(美)
(永松)
小平 リベロ 佐藤(あ)
25 迫田
()
堀川
()

()
江畑
()
19
伊藤
()
二見
()
遠井
(内瀬戸)
佐藤(美)
(永松)
田代
(中道)
高田
()
高橋
()
パオリーニ
()
小平 リベロ 佐藤(あ)
15 伊藤
()
迫田
()
遠井
(内瀬戸)

()
8
田代
(中道)
堀川
()
高橋
()
江畑
()
高田
()
二見
()
パオリーニ
()
佐藤(美)
(永松)
小平 リベロ 佐藤(あ)

監督コメント

1Set目、相手のミスから連続でポイントを取ることが出来、良いスタートを切ること出来ましたが、2Set目、4Set目は逆にミスから連続でポイントをあたえてしまいました。サーブミスが多かったので、自分たちのリズムを作れず、はがゆいゲーム展開が続いてしまいました。
明日は気持ちを切り替えて、思い切りプレーしたいと思います。
本日は沢山の応援ありがとうございました。

要約レポート

首位と1勝差の2位で迎えた東レアローズと勝率5割の5位で迎えた日立リヴァ―レの一戦。
第1セットは日立が序盤のうちに点差をつけ押しぎみに試合を進めた。東レも反撃を行ったが、要所で日立の江畑が決め終盤までそのリードを保ちセットを取った。
第2セット序盤は一進一退の攻防が続いたが中盤に二見を中心としたブロックが3連続で決まり、流れを東レに引き寄せセットを取った。
第3セット序盤、日立が連続得点を奪うが、東レが一旦追いつく。中盤以降は日立がパオリーニの移動攻撃などが効果的に決まり、6連続得点などでこのセットを取った。
第4セットは後のない東レが堀川を最初から投入した。これが効果的に決まりこのセットを取った。
第5セットは第4セットの流れそのままに、序盤に東レが連続得点を奪いリードを広げ、高田を中心とした攻撃などで押し切りこのセットを取った。
途中の選手変更で波に乗った東レがフルセットの熱戦をものした試合であった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 山 了悟