V・プレミアリーグ女子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
580
[開催日]
2014/02/23
[会場]
川崎市とどろきアリーナ
[観客数]
2,400
[開始時間]
15:30
[終了時間]
17:10
[試合時間]
1:40
[主審]
髙橋 弘二
[副審]
明井 寿枝

岡山シーガルズ

監督: 河本 昭義
コーチ: 吉田 啓佑
通算: 12勝8敗
0 24 第1セット
【30】
26 3
28 第2セット
【38】
30
17 第3セット
【26】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

NECレッドロケッツ

監督: 山田 晃豊
コーチ: 大村 悟
通算: 9勝11敗

( )内は交代選手

監督コメント

 1セット目の競り合いの中でのポイントが全てであった。セッターを中心にチャンスをもらった時、攻め急ぎの感があり、リズムがどうしても作れなかった。2セット目も、まずまずであったが、その部分がぬぐえなかった。上位陣に勝利するためにも、ここが責任をもう少し自覚し、チャレンジしていく必要がある。気持ちを切り替え、これからの大事な試合を一つ一つ頑張りぬきたい。
 地元の応援もさることながら、遠方よりのご声援、ありがとうございました。

24 川島
(関)
川畑(愛)
()
大野
(家高)
都築
()
26
宮下
()
佐々木(侑)
(栗原)
内田
(ハナ)
松浦
(白垣)
福田
(川畑(夏))
山口
(卜部)
近江
()
島村
()
丸山 リベロ 鳥越
28 福田
()
佐々木(侑)
(川畑(夏))
大野
(家高)
都築
()
30

()
山口
(川島)
内田
(ハナ)
松浦
(白垣)
宮下
(栗原)
川畑(愛)
(佐々木(萌))
近江
()
島村
()
丸山 リベロ 鳥越
17
()
栗原
()
大野
(家高)
都築
()
25
宮下
(川畑(愛))
福田
(川畑(夏))
内田
(ハナ)
松浦
()
佐々木(萌)
()
川島
()
近江
()
島村
()
丸山 リベロ 鳥越

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 良い形でホームゲームを終えることが出来ました。これも応援をしてくださった方々の力です。粘り強い、最後まであきらめない気持ちでリズムが生まれました。この気持ちで、来週も一戦一戦戦います。
 引き続き、応援の程、よろしくお願いします。

要約レポート

 第1セット、第2セットとも、序盤から終盤までお互いに相手のリードを許さない一進一退の攻防が続く。
 岡山シーガルズは川畑を中心に力強いスパイクで流れを掴もうと最後まで諦めずに攻め続ける。福田、山口による高さあるスパイクから、粘り強いレシーブで追い上げを見せる。しかし、NECレッドロケッツは島村の速い移動攻撃や、近江、大野のスパイクでリズムを作り、セットを連取した。
 第3セットに入り、岡山は栗原を中心にしたパワフルなスパイクで巻き返しを図るが、松浦の丁寧なトス回しから多彩な攻撃を展開したNECが制した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 和泉友美