V・プレミアリーグ女子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
561
[開催日]
2014/02/09
[会場]
鶴岡市小真木原総合体育館
[観客数]
2,200
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:32
[試合時間]
1:32
[主審]
大塚 達也
[副審]
印藤 智一

久光製薬スプリングス

監督: 中田 久美
コーチ: 安保 澄
通算: 11勝5敗
3 33 第1セット
【35】
31 0
25 第2セット
【26】
20
25 第3セット
【25】
15
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

日立リヴァーレ

監督: 濱田 義弘
コーチ: 安藤 健太郎
通算: 9勝7敗

( )内は交代選手

監督コメント

 2日間に渡り、山形での熱い応援、本当にありがとうございました。
 昨日に引き続き、ストレートで勝ったことは評価できるが、相手の高さのある攻撃に最後まで苦しめられた。それでも前回の日立戦の悔しさを晴らそうという気持ちを全面に出して戦った結果が最後まで粘り強く戦えたと思う。
 勝ったことに満足せず、課題を一つ1つ修正して次週の試合に備えたいと思う。

33 長岡
(狩野)
岩坂
(石橋)
遠井
()

()
31
石井
()
新鍋
()
高橋
()
江畑
()
平井
()
古藤
(シべレ)
パオリーニ
(石田)
佐藤(美)
(永松)
筒井(さ) リベロ 佐藤(あ)
25 岩坂
(戸江)
新鍋
()
遠井
()

()
20
長岡
()
古藤
()
高橋
(佐々木)
江畑
()
石井
()
平井
()
パオリーニ
(石田)
佐藤(美)
(永松)
筒井(さ) リベロ 佐藤(あ)
25 長岡
()
岩坂
()
遠井
(内瀬戸)

()
15
石井
()
新鍋
()
佐々木
(高橋)
江畑
()
平井
()
古藤
(シべレ)
パオリーニ
()
佐藤(美)
()
筒井(さ) リベロ 佐藤(あ)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 
 今日は久光製薬スプリングスの力強いスパイクに対して、ブロックが機能せず、レシーブも粘り切ることができなかった。
 今回の課題を修正して次の試合を戦っていきたい。
 山形県での開催にあたり、関係者の皆様にはお骨折り賜りましてありがとうございました。
 そしてファンの方々、熱いご声援ありがとうございました。心から感謝します。

要約レポート

 昨日までの5連勝により首位に勝率で並び勢いに乗る久光製薬スプリングスと、前半戦で久光に唯一2勝している日立リヴァーレとの対戦。
 第1セットは序盤から1点を争う展開で終盤まで競り合い、江畑にボールを集め追いすがる日立を久光製薬は長岡、石井のスパイク、最後は古藤のブロックで逃げ切り久光製薬が先取した。
 第2セットは久光製薬が序盤から長岡を軸にリードを広げ、日立は佐々木、永松の投入や江畑のスパイクなどで追い上げを図るが、久光製薬が厚みのある攻撃陣の活躍でこのセットを押し切った。
 第3セットに入ると、日立はパオリーニのブロックや髙橋、江畑のスパイクで序盤リードするものの、久光製薬の平井の攻守にわたる活躍から、長岡、石井の攻撃で中盤で追いつき、久光製薬が前日に引き続きストレート勝ちを収めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 百瀬 克浩