V・プレミアリーグ男子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
384
[開催日]
2014/03/08
[会場]
呉市総合体育館(オークアリーナ)
[観客数]
1,800
[開始時間]
16:40
[終了時間]
17:55
[試合時間]
1:15
[主審]
塚本 健
[副審]
田野 昭彦

JTサンダーズ

監督: ヴコヴィッチ ヴェセリン
コーチ: 徳元 幸人
通算: 14勝7敗
3 25 第1セット
【22】
19 0
25 第2セット
【25】
21
25 第3セット
【22】
17
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

FC東京

監督: 坂本 将康
コーチ: 中谷 宏大
通算: 3勝18敗

( )内は交代選手

監督コメント

 選手にはおめでとうと言いたい。
 チームが求める高いレベルでのプレー、戦術プランを試合の中で表現して、試合を終始コントロールしていた。
 会場はとても良い雰囲気だった。
 お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

25 井上
()
筧本
()
グラディナロフ
()
衛藤
(橋場)
19
小澤
()
越川
()
前田
()
山本(将)
(福田)
安永
()
イゴール
()
山本(雄)
()
高橋
()
酒井 リベロ
25 小澤
(國近)
井上
()
衛藤
(橋場)
山本(将)
(手塚)
21
安永
()
筧本
()
グラディナロフ
()
高橋
()
イゴール
()
越川
()
前田
(盛重)
山本(雄)
(橋本)
酒井 リベロ
25 井上
()
筧本
()
衛藤
()
山本(将)
(橋場)
17
國近
()
越川
(塚崎)
グラディナロフ
()
高橋
()
安永
()
イゴール
(安井)
前田
(手塚)
橋本
()
酒井 大上 リベロ 山本(洋)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 1、2セットともに中盤から終盤にかけて相手のサービスエース、ブロックポイントによりサイドアウトを奪えず、ブレイクすることができなかった。
 もう一度、チームワーク、チームプレーというものを見直して、明日に臨みたい。
 本日もご声援ありがとうございました。
 明日も引き続き応援をよろしくお願いいたします。

要約レポート

 上位争いの混戦の中、一歩前進したいJTサンダーズと、連敗を止め上位進出のきっかけを掴みたいFC東京の一戦。
 第1セット、JTは越川やイゴールのアタックで、FC東京はグラディナロフのアタックや山本(将)の連続サービスエースなどでともに譲らず、中盤まで互角の展開。後半、JTが要所で安永や井上のブロックが決まり、得点を重ねて先取した。
 第2セット、イゴールや越川らの強烈なサーブと、リベロ酒井を中心とした安定したレシーブからセンターの安永や筧本らの多彩な攻撃を繰り出したJTが終始リードを奪い、セットを連取した。
 勢いに乗るJTは続く第3セットも安定した試合運びでFC東京を寄せ付けず、勝利した。
 地元呉の大声援を受けたJTが攻守にFC東京を圧倒し、ファイナルラウンド進出に向け貴重な一勝をあげた。FC東京は、山本(将)や前田らの思い切りの良いアタックなどで対抗したが、要所でミスが続き、試合の流れを失ったのが痛かった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 坪浦 敏美