V・プレミアリーグ男子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
375
[開催日]
2014/03/01
[会場]
東京体育館
[観客数]
2,800
[開始時間]
15:35
[終了時間]
16:51
[試合時間]
1:16
[主審]
澤 達大
[副審]
江下 毅

ジェイテクトSTINGS

監督: 寺嶋 大樹
コーチ: 豊田 昇平
通算: 4勝15敗
3 25 第1セット
【22】
22 0
25 第2セット
【25】
20
25 第3セット
【23】
18
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

FC東京

監督: 坂本 将康
コーチ: 中谷 宏大
通算: 3勝16敗

( )内は交代選手

監督コメント

 大事な一戦でSTINGSらしい粘りあるバレーが展開でき勝利することが出来た。まだ大事な場面でのミスが多いため、明日に向けて修正していける部分は修正していく。
 本日もたくさんのご声援ありがとうございました。引き続き明日もSTINGSの粘りあるバレーを展開していきますので、ご声援の程宜しくお願い致します。

25 袴谷
()
高橋(和)
()
山本(将)
()
高橋
(盛重)
22
高橋(慎)
(古田)
サンチェス
()
山本(雄)
()
衛藤
()
浅野
()
金丸
()
グラディナロフ
()
前田
()
興梠 リベロ
25 袴谷
()
高橋(和)
()
山本(雄)
()
山本(将)
()
20
高橋(慎)
(古田)
サンチェス
()
グラディナロフ
()
高橋
(山岡)
浅野
()
金丸
()
前田
(手塚)
衛藤
(橋場)
興梠 リベロ
25 袴谷
()
高橋(和)
()
山本(雄)
()
山本(将)
(盛重)
18
高橋(慎)
(古田)
サンチェス
()
グラディナロフ
()
高橋
(山岡)
浅野
()
金丸
()
手塚
()
衛藤
()
興梠 リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 2セット目終盤でゲームを取りきれなかった事が大きい。アタック、トスの情報を確認し、明日のゲームに臨む。
 本日も応援ありがとうございました。

要約レポート

互いに勝利し、上位に上がりたいFC東京とジェイテクトSTINGSの対戦。
 第1セット、一進一退から終盤ジェイテクトは交替で入った古田がブロックを決め、セットを先取する。
 第2セット、ジェイテクトがサンチェスのアタックなどで3−0とリードして勢いに乗る。FC東京は山本(雄)、グラディナロフのブロック手塚の投入で勢いを取り戻し、山本(将)のサーブで逆転に成功する。FC東京は追いつかれそうになりながら橋場の投入でリードを保つが、ジェイテクトは高橋(慎)のサービスエースを含む6連続得点で再逆転し、セットを連取する。
 第3セット、ジェイテクトは第2セットの勢いのまま興梠を中心に、スパイクレシーブを上げ攻撃につなげ、得点をあげる。FC東京は手塚の連続ブロックや衛藤のブロックなど追いかけるが、レシーブ力で勝ったジェイテクトがこの対戦で3連勝をあげた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 高澤 佳江