V・プレミアリーグ男子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
358
[開催日]
2014/02/15
[会場]
三島市民体育館
[観客数]
1,300
[開始時間]
16:45
[終了時間]
18:07
[試合時間]
1:22
[主審]
田野 敏彦
[副審]
田中 昭彦

東レアローズ

監督: 小林 敦
コーチ: 山本 太二
通算: 8勝7敗
3 25 第1セット
【25】
22 0
25 第2セット
【27】
22
25 第3セット
【24】
21
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

ジェイテクトSTINGS

監督: 寺嶋 大樹
コーチ: 豊田 昇平
通算: 2勝13敗

( )内は交代選手

監督コメント

 後半戦のスタートとなったホームゲームを勝利で飾れたことに喜びを感じている。
 チームのDNAである「粘り」が発揮されたナイスゲームだったと思う。
 明日も勝って更に勢いをつけていきたい。応援よろしくお願いします。 

25 富松
(鈴木)
米山
()
高橋(和)
()
高橋(慎)
()
22
近藤
()
ボヨビッチ
()
金丸
()
松崎
(清野)
角田
(田辺)
篠田
()
サンチェス
()
松原
(本間)
井手 リベロ 興梠
25 富松
(鈴木)
米山
()
高橋(慎)
()
松崎
(清野)
22
近藤
()
ボヨビッチ
()
高橋(和)
()
松原
()
角田
(田辺)
篠田
()
金丸
()
サンチェス
()
井手 リベロ 興梠
25 富松
()
米山
()
高橋(和)
()
高橋(慎)
()
21
近藤
()
ボヨビッチ
()
袴谷
()
松崎
()
瀬戸口
(角田)
篠田
(田辺)
サンチェス
(清野)
松原
(浅野)
井手 リベロ 興梠

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 サイドアウト率と失点の差が大きかった。これでは勝つことが出来ない。但し、良い展開でブレイク出来ている場面も多かった。
 修正する点は明確であるため、明日に向けて良い準備をしていきたい。
 本日は悪天候の中、応援に来ていただきありがとうございました。明日も全員で戦って参りますので引き続きご声援のほどよろしくお願いいたします。

要約レポート

ホームでジェイテクトSTINGSを迎え撃つ東レアローズは、対ジェイテクト3連勝を狙い上位に食い込んでいきたい。東レは第1セット出だしからリードを保ち波に乗るかと思ったが、サンチェスのサービスエース,バックアタックで粘るジェイテクトに中盤逆転を許した。終盤に入り角田,ボヨビッチのブロック,アタックが冴え東レが先取した。2セット連取され後がなくなったジェイテクトは、袴谷,高橋(和)のアタックで応戦し、松崎のブロックも決まり追いすがったが、東レ角田のアタックが後半決まりストレートで東レが勝利を収めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 熊谷 充浩