V・プレミアリーグ男子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
356
[開催日]
2014/02/09
[会場]
枚方市総合スポーツセンター
[観客数]
1,800
[開始時間]
15:00
[終了時間]
16:17
[試合時間]
1:17
[主審]
澤 達大
[副審]
石井 洋壮

パナソニックパンサーズ

監督: 南部 正司
コーチ: 真保 綱一郎
通算: 11勝3敗
3 25 第1セット
【22】
16 0
25 第2セット
【24】
21
25 第3セット
【25】
19
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

FC東京

監督: 坂本 将康
コーチ: 中谷 宏大
通算: 1勝13敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日で第2Legが終了し、来週から後半戦に入っていくが、これまでの試合を振り返り、改善ポイントを修正し、より完成度の高い状態で臨めるようにしなければならない。

 本日もたくさんのご声援、誠にありがとうございました。
 後半戦も今まで以上に勢いを出して、戦っていく。

25 白澤
()
ダンチ
()
グラディナロフ
()
衛藤
(岡崎)
16
深津
()
清水
()
盛重
()
山本(将)
()
福澤
()
枩田
(渡辺)
橋本
()
高橋
()
永野 リベロ
25 白澤
(川村)
ダンチ
()
衛藤
()
山本(将)
()
21
深津
()
清水
()
グラディナロフ
(山岡)
高橋
(前田)
福澤
()
枩田
(渡辺)
盛重
(西尾)
橋本
()
永野 リベロ
25 深津
(伊東)
白澤
(渡辺)
衛藤
()
山本(将)
()
19
福澤
()
ダンチ
()
グラディナロフ
(山岡)
高橋
(西尾)
枩田
(山添)
清水
()
盛重
(前田)
橋本
(山本(雄))
山本 永野 リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 サイドアウトの局面でのミス、被ブロックにより、ブレイクに良い状態で持ち込めなかった。

 基本的なプレーを確実に行うのみだと思う。

 本日も応援ありがとうございました。
 せっかく会場に来て頂いている皆様のためにも、3Legから勝利をつかみたい。

要約レポート

 パナソニックパンサーズ対FC東京の対戦は第2Leg最終戦。
 パナソニックは、セッター深津の巧みなトス回しでFC東京のブロックに的を絞らせず、福澤、ダンチが強力なアタックを決め、深津自身もブロックで流れを掴んだ。
 一方、FC東京は、山本(将)、グラディナロフが強烈なアタックを決めるが、リズムに乗り切れず試合の主導権を掴むことが出来なかった。
 勝利したパナソニックは、後半戦に弾みをつけるとともに、首位固めとなる貴重な一勝となった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 今井 傳悦