V・プレミアリーグ男子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
355
[開催日]
2014/02/09
[会場]
枚方市総合スポーツセンター
[観客数]
1,600
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:24
[試合時間]
1:24
[主審]
阿部 広太郎
[副審]
千代延 靖夫

ジェイテクトSTINGS

監督: 寺嶋 大樹
コーチ: 豊田 昇平
通算: 2勝12敗
0 24 第1セット
【28】
26 3
19 第2セット
【24】
25
20 第3セット
【26】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

堺ブレイザーズ

監督: 酒井 新悟
コーチ: 長江 祥司
通算: 10勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 昨日の勢いを今日の試合で発揮したかったが、1セット目を自分達のミスで取られてしまったのが、大きな敗因であった。
また、リズムに乗れる場合でのサーブミスも多くあった。

 来週に向けもう一度チームを立て直していく。

 本日もたくさんのご声援、ありがとうございました。
引き続きご声援のほど、宜しくお願い致します。

24 サンチェス
()
松崎
(清野)
伊藤
()
今村
()
26
若山
()
高橋(和)
()
松本
()
内藤
()
金丸
()
高橋(慎)
()
ペピチ
()
石島
()
興梠 リベロ 井上
19 松原
(浅野)
サンチェス
()
伊藤
()
今村
()
25
金丸
()
松崎
(袴谷)
松本
()
内藤
()
高橋(慎)
()
高橋(和)
()
ペピチ
(松岡)
石島
()
興梠 リベロ 井上
20 サンチェス
()
袴谷
()
伊藤
()
今村
()
25
浅野
()
高橋(和)
()
松本
()
内藤
()
金丸
()
高橋(慎)
()
ペピチ
(松岡)
石島
()
興梠 リベロ 井上 坂梨

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 第1セットのスタートから、相手サーブにおされ非常に苦しい立ち上がりだったが、そこを良くしのいでセットを取ってくれた。
 第2セット以降は中盤から終盤にかけて、効果的なブロックで得点することができた。
 
 今日で2Legが終わり、これからは体力勝負の所もあるので、しっかりとコンディションを整えて臨みたい。

 昨日、今日と大変寒い中、熱い応援をありがとうございました。来週の北九州ホームゲームもよろしくお願いします。

要約レポート

 連敗を避けたい堺ブレイザーズと、連勝して勝ち星を増やしたいジェイテクトSTINGSとの一戦。
 1セット目、試合開始から堺のぺピチ、松本による3連続ブロックで始まったが、ジェイテクトも高橋(和)のスパイクや高橋(慎)のサービスエースで、流れをつかみ中盤までリードする。
 両チーム要所に決まる効果的なブロックで、終盤まで一進一退の攻防を展開する試合運びとなったが、堺は22−22から石島のブロックが決まると、最後は今村のブロックで先取した。
 流れを掴みたいジェイテクトは、リズムを変えようと、2、3セット目に松原や浅野を起用し、またサンチェスの豪快なスパイクが随所に決まるも堺の勢いを止めることができなかった。
 この試合に勝利した堺は、3Legに向けて弾みをつけた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 安田 悠司